【レビュー】 HP Pavilion 15-p000

p000 001こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のHPのノートパソコンはこちら⇒HPのBTOノートパソコン

HP Pavilion 15-p000はHP(ヒューレット・パッカード)の15.6インチタイプのノートパソコンです。

Core i5プロセッサーを搭載したスタンダードモデルとCore i7プロセッサーとGeForce 840Mグラフィックスを
搭載したハイパフォーマンスモデルが販売されています。

今回のレビュー機はハイパフォーマンスモデルです。

HP Pavilion 15-p000(レビュー機)のスペック

機種名 HP Pavilion 15-p000
価格 89,800円(税別)? レビュー機のスペックの場合(9月10日現在)
OS Windows 8.1 Update (64ビット)
CPU インテル Core i7-4510U プロセッサー
メモリ 8GB
記憶装置 1TB ハイブリッド・ハードドライブ(8GB NAND内蔵)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
ディスプレイ 15.6インチワイドフルHD非光沢・ディスプレイ (1920×1080)
グラフィックス NVIDIA GeForce 840M(2GB)
重量 約2.27kg(カタログ値)
バッテリー駆動時間 約4時間30分(MobileMark® 2012にて計測した数値)

※掲載しているスペックはレビュー機のスペックとなりますので、変更になる場合もありますので、
ご購入の際にはメーカーサイトにて最新の情報をご確認ください。

商品の詳細はこちら⇒HP Pavilion 15-p000 公式ページicon

HP Pavilion 15-p000のレビュー

【HP Pavilion 15-p000のデザイン】

p000 005

今までに見たことのない鮮やかなブルーの筐体がとても特徴的なデザインとなっています。いいです!!

p000 008

よくみると表面は細かなラインが入った模様になっています。
また細かいラメのようなものも入っています。

p000 012

キーボード面はヘアライン加工を施した深いグレーとなっていて、筐体の鮮やかさとは違い
落ち着いて作業ができる印象を受けます。

p000 011

かなり存在感のあるデザインとなっているのは間違いありません。

【HP Pavilion 15-p000のキーボード】

キーボードはテンキーを搭載した標準的なアイソレーションタイプのキーボードです。
「半角/全角」「backspace」など一部キーのサイズが小さいところもありますが、これは慣れてしまえば
全く問題なくタイピングすることができます。

キーボードの打ち心地ですが、ストロークは短めですが軽いタッチでサクサク打てる感触です。
逆に強く底付きしてしまうとたわみが出るので、軽い力でタイピングすると心地よく打てます。

高速なブラインドタッチにも対応してくれて、相当こだわる人でなければ打ちやすいキーボードと言えます。

HPのノートパソコンではほぼ標準となっていますが、ファンクションキーには機能キーが設定されています。
通常通りにしたい方はBIOSで設定を変更する必要があります。

BIOS設定までの方法を別ページにて掲載しましたのでご覧ください⇒HP Pavilion 15-p000 BIOS設定

p000 013

タッチパッドは大きくて、感度もよく使いやすいタッチパッドとなっています。
クリックはやや硬めの印象です。

【HP Pavilion 15-p000のディスプレイ】

p000 014

 

レビュー機はパフォーマンスモデルですので、フルHD(1920×1080ドット)の非光沢液晶が採用されています。

標準の設定ですとかなり青が強く、色が薄い感じがします。

色合いはWindows上で簡単に設定できますので、お好みの色に設定しましょう!

液晶の設定方法はこちら⇒HP Pavilion 15-p000 液晶の色合い調整

調整によって、強いと感じていた青の明るさを落とすことでかなり見やすい液晶へと調整することができました。

ノングレアなので映り込みも全く気になりませんし、発色もよい液晶でとても見やすい液晶です。

【HP Pavilion 15-p000のインターフェイス】

p000 003

右側面にはDVDスーパーマルチドライブとUSB2.0ポート、ヘッドフォン出力があります。

?

左側は奥から電源ポート、有線LAN(RJ-45)、HDMI、USB3.0×2、SDカードスロットとなっています。

普段使う用途では全く困らない内容となっています。

【HP Pavilion 15-p000のサウンド】

p000 009

HP Pavilion 15-p000はBeats Audioデュアルスピーカーが搭載されていますので、
臨場感のあるサウンドをお楽しみいただくことができるのも特徴の一つです。

beatsaudio

付属のソフトで自分好みのサウンドにチューニングすることが可能です。

また、あらかじめ音楽・映画などのおすすめのチューニングも選べます。
音楽が好きな人にはたまらない仕様ではないでしょうか?

【HP Pavilion 15-p000のベンチマーク】

PCMark7

15-p000 pcmark7

?CrystalDiskMark

15-p000 crystaldisk

CINEBENCH

15-p000 CINEBENCH

?ドラゴンクエストX

15-p000 ドラクエ

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

15-p000 ff1

15-p000 ff2

ベンチマークテストの結果を見てみますと、SSDを搭載していないモデルとしてはPCMark7のスコアが
高くなっています。このモデルではハイブリッドHDDを搭載していますのCrystalDiskMarkのスコアで
わかるようにディスクの読み書き速度が通常のHDDよりも早いです。
それがPCMark7のスコアにも影響しているようです。

レビュー機はGeForce 840Mを搭載したパフォーマンスモデルですのでゲーム用のベンチマークも
テストしてみましたが、どうも期待はできなそうです。

ファイナルファンタジーは標準品質に落とせばなんとか快適という表示になりますが、
ベンチマーク上ではややカクつく感じですので、プレイは出来ますが快適にとはいかない印象です。

やはり3Dゲームを快適に楽しむためにはGeForce GTX860M以上のグラフィックスを搭載したモデルが
安心です。

HP Pavilion 15-p000 レビュー まとめ

まず斬新なデザインについては好みが分かれるところだと思いますが、他のノートパソコンには
無いカラーリングとデザインですから、個性を出したい方にはピッタリではないでしょうか?

レビュー機はパフォーマンスタイプですのでCore i7プロセッサー、GeForce 840M、フルHD液晶を
搭載しており、販売価格は89,800円に抑えられていますので、コストパフォーマンスはとても良いです。

普段使い用として少しスペックの高い15.6インチノートパソコンをお探しの方にはとてもおすすめです。

通常の15.6インチと比較すると非常にうすく作られていますので、15.6インチタイプでも持ち運びをしたい
という方にはとてもうれしい作りとなっています。

残念がながらゲーム用として使うのはなかなか厳しいですが、たまに楽しむ程度なら動作はできます。

自宅用としてオールマイティにどのような作業もできて優秀なノートパソコンという印象を受けました。

商品の詳細はこちら⇒HP Pavilion 15-p000icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました