【レビュー】HP ENVY dv7-7300

dv7 002
こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のHPのノートパソコンはこちら⇒HPのBTOノートパソコン

レビュー機のスペック

機種名 HP(ヒューレット・パッカード) ENVY dv7-7300
価格 159,180円 (8月23日現在 レビュー機と同等スペックの価格)
OS Windows 8
CPU インテル Core i7-3840QMプロセッサー
メモリ 16GB
記憶装置 1.5TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 17.3インチ フルHD 非光沢液晶
グラフィックス NVIDIA GeForce GT650M
重量 約3.15kg(標準モデルのカタログ値)

※レビュー機はカスタマイズされており、標準モデルのスペックとは異なります。
標準モデルの一覧はHP ENVY dv7-7300の詳細ページをご覧ください。

HP(ヒューレット・パッカード)ENVY dv7-7300 レビュー

ENVY dv7-7300は17.3インチサイズの標準的なBTOノートパソコンで、カスタマイズ幅が広い点が特徴的です。

ENVY 17-j000のようにスリムでスタイリッシュなボディではありませんが、その分制約が少ないので
ハイスペックなCPUやグラフィックチップなどを搭載することが可能となっています。

レビュー機種も750GB HDDを2台搭載した1.5TBの大容量記憶装置モデルとなっていました。

【外観】

dv7 001

天板にはヘアライン加工を施したアルミ素材が使われており、シンプルながらカッコイイデザインとなっています。

dv7 005

電源ボタンは左側に配置されています。
スピーカーはディスプレイ下に搭載されていますので音の伝わりがダイレクトです。

dv7 006

ディスプレイの開度はそれほど広くはないようですが、通常使う際に不便を感じることはありません。

dv7 008

dv7 007

インターフェイスは必要十分な装備となっています。
USBポートは黒ですが、4ポート中3ポートはUSB3.0対応となっていますので、
USB3.0ポート対応の周辺機器を接続すれば高速なデータの通信が可能となっています。

【キーボード&タッチパッド】

dv7 009

キーボードはテンキー付の日本語キーボードが搭載されています。
キーストロークもノートパソコンとしては標準的でカタログ値では約1.8mmとなっています。

dv7 003

キートップは平でフィット感はありませんが、普通に使えるキーボードではないかと感じました。

dv7 004

タッチパッドは指も滑りやすく、ボタンも分離型なので操作性も良いです。
17.3インチのノートパソコンなので持ち運ぶ機会は少ないかもしれませんが、
ちょっと使いたい時にも使いやすいので良いタッチパッドです。

【ベンチマーク】

※今回のレビュー機は、かなりカスタマイズされたモデルのため、
ベンチーマークの数値は標準的なモデルと大きく異なることが推測されますので、
混乱を避けるために掲載しておりません。

HP ENVY dv7-7300 まとめ

ヘアライン加工を施したアルミ素材のトップカバーとパームレストが特徴的なHPらしい
デザインの外観が個人的にはとても好きな感じです。

17.3インチ フルHDのディスプレイは綺麗で作業もしやすいディスプレイだと感じました。
サイズ的にも15.6インチと比較して極端に大きくなるわけではないので、車での移動がメインなら
会社から自宅などの持ち運びは十分可能だと思います。

操作性もとてもよく、レビュー機はCore i7に16GBメモリだったので私の使い方では
とてもサクサク動いてくれて、快適でした。
16GBぐらメモリがあるとWEBページを同時にいくつも開いても重くなりません。

標準的なノートパソコンといえば15.6インチだと思っていましたが、使い勝手などで選べば
17.3インチもとても良いサイズだと感じました。
画面が大きいので作業もしやすいし、フルHDでも文字がそれほど小さくならない点が良いです。

カスタマイズ幅も広いので環境や使い方に応じてスペックを決めることが可能ですので、
事務仕事をされる方にも、自宅用のホームノートパソコンとして使われる方にもどなたにもおすすめできる
17.3インチモデルのノートパソコンだと思います。

商品の詳細はこちら⇒HP ENVY dv7-7300の詳細icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました