【実機レビュー】 Lenovo (レノボ) Y50

y50 003

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のLenovo(レノボ)のノートパソコンはこちら⇒Lenovo(レノボ)のBTOノートパソコン

Lenovoから発売された4K液晶を搭載した高画質なゲーミングノートPC「lenovo Y50」をレビューしたいと思います。

レビュー機のスペック

レビュー機「Lenovo Y50」のスペックを紹介。

機種名 Lenovo Y50
価格 129,470円? (レビュー掲載時のクーポン適用価格)
OS Windows 8.1 Update 64bit
CPU インテル Core i7-4710HQ プロセッサー
メモリ
8GB
ストレージ 1TB SSHD (1TB HDD + 8GB キャッシュ)
ディスプレイ 15.6インチ Ultra HD IPS 光沢液晶
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX960M 2GB
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (外付け)
質量 約2.4kg(カタログ値)

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

スペック面での特徴は非常に高精細な4K画質の液晶パネルを搭載しているということが大きな特徴となっています。4K動画やデジカメ写真などはとても綺麗です。

IPS液晶なので視野角も広く発色も良いのが画質と合わせて綺麗な液晶だと感じるところだと思います。

グラフィックスチップはゲーミングノートPCの定番のGeForce GTX960Mを搭載していますので3Dゲームも快適に楽しむことが出来ます。

商品のメーカーページはこちら⇒Lenovo Y50 ゲーミングノートPC

Lenovo Y50 のレビュー

y50 002

本体はブラックとレッドを基調としたデザインで、ゲーミングノートPCらしいカッコよさを求めたデザインとなっています。

y50 001

とても特徴的なのがヘアライン加工がクロスされた独特のトップカバーです。

ヘラライン加工の中にLenovoのロゴが決まっています。

素材はアルミ素材のようです。

y50 010

後ろからのデザインです。

y50 004

ディスプレイを開くと非常に綺麗な4K画質の液晶パネルとレッドのバックライトを搭載したキーボードが目を引くデザインとなっています。キートップのサイドもレッドに塗装されていて特徴的なデザインとなっています。

ストロークは標準的なノートパソコン並みでやや短めです。特に使いづらさも感じませんが特別良いとも感じないキーボードとなっています。

y50 015

キーボードにはレッドのLEDバックライトが搭載されていて、雰囲気と視認性を良くしています。

y50 005

タッチパッドは左右のクリックボタンが一体型となったものが採用されています。こちらにもレッドのワンポイントがあしらわれています。

ピンチインやピンチアウト、2本指でのスクロールもできて使いやすいタッチパッドとなっています。

y50 008

左側面にUSB3.0とSDカードスロット、ヘッドフォン

y50 009

右側面には電源ポートと有線LAN、HDMI、USB3.0ポートとなっています。

薄さを求めた15.6インチのゲーミングノートPCなので、インターフェイスは必要最小限ですが十分な装備となっています。

y50 013

キーボードのディスプレイ側に排気口が用意されています。

y50 011 y50 012

背面のヒンジ部分です。

y50 007

電源ボタン周り。スピーカーもレッドになっています。

y50 006

スピーカーにはJBLのユニットが搭載されて迫力のあるサウンドをお楽しみいただけます。

y50 014

ハイスペックなノートパソコンの為、電源アダプターもやや大きめとなっています。

Lenovo Y50 ベンチマーク

PCMark 8

y50 pcmark8

3DMARK

y50 3dmark

CINEBENCH

y50 cinebench

CrystalDiskMark

y50 crystaldisk

ゲーム用ベンチマーク

ドラゴンクエストX

y50 dq

y50 dq2

ファイナルファンタジー XIV:新生エオルゼア

y50ff 4k

y50 ff

4K液晶を搭載しているからかはわかりませんが、ゲーム用ベンチマークテストのスコアはやや低めとなっていました。

Lenovo Y50 レビュー まとめ

ブラックとレッドのツートンカラーをカッコよく配色したカラーリングとトップカバーのヘアライン加工が特徴的なデザインはゲーミングPCっぽくてとても良いと感じます。

スペック面ではCore i7プロセッサーやGeForce GTX960Mグラフィックなどを搭載したハイスペックな内容で3Dゲームなどもかなり快適に楽しめるスペックとなっていますが、設定が悪かったのか4K画質を出力するのが大変なのかはわかりませんが、ゲーム用のベンチマークテストのスコアがやや低めだったのが気になるところです。

4K画質のIPS液晶は、4K動画やデジカメ写真などを見る際には非常に綺麗で驚きます。また、インターネットエクスプローラーなどは画像だけなく文字もくっきり表示されていてきれいだと感じました。今回は試していませんが、電子書籍などもより綺麗に楽しめるのではないでしょうか?

反対に対応していないアプリケーションソフトなどでは文字が小さく表示されてしまったりウィンドウが小さかったりということもありましたので小さい文字が苦手な方は注意が必要かもしれません。

ゲーミングノートPCとしては4K画質で3Dゲームを快適に楽しめるほどの性能はノートパソコンではまだ厳しいので、ゲーム用としてよりも4Kムービーの視聴や編集などをノートパソコンで行いたい方に向いているノートパソコンではないか?と感じました。

搭載されている性能と価格のバランスも非常に良く4K液晶搭載ノートをお求めの方にはおすすめ出来るモデルではないでしょうか?

商品の詳細はこちら⇒Lenovo Y50 ゲーミングノートPC

コメント

タイトルとURLをコピーしました