【レビュー】HP Slate 7 7インチタイプのタブレット

slate 001
こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のHPのノートパソコンはこちら⇒HPのBTOノートパソコン

レビュー機 HP(ヒューレット・パッカード) HP Slate7のスペック

機種名 HP Slate7 2800 8GB/ シルバー
【HP Directplusモデル】
価格 13,860円?カスタム
OS Android™ 4.2
CPU ARM Cortex™-A9 デュアルコア プロセッサー(1.6GHz)
メモリ 1GB
ストレージ 8GB(eMMC)
ディスプレイ 7インチ HFFS・タッチディスプレイ(1024×600)
バッテリー駆動時間 約5時間

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

HP Slate 7 レビュー

slate 006

背面にはHPのロゴが輝いています。
商品の紹介ページにソフトタッチ処理が施してあるとの記載がありましたので、
シリコンのようにやらかいのかと思っていたのですが、実際に触ってみるとそんなことはなく、
サラサラした肌触りとなっていました。

slate 002
上部にはヘッドホン出力、MicroSDカードスロットと電源ボタン
slate 004
下部にはUSBポートが搭載されています。
タブレットなので、ノートパソコンのようなポートは搭載されていません。

slate 005

厚みは10.7?で重量は370gとなっています。
肘などを机についていればまったく問題ありませんが、片手で長時間もっての操作は
重たいと感じてしまいます。

CPUはデュアルコアの1.6GHzを搭載していますので、操作感はサクサクしています。

slate 003

ディスプレイは7インチで解像度は1024×600なので高精細なスマートフォンを
見慣れている方だと若干粗く感じるかもしれませが、電子書籍なども読めますし
使用していて粗さが気になるほどではありません。
また、液晶には少々ギラつきがあるように感じました。

HP Slate7はBeatsAudio™が搭載された大画面のミュージックプレイヤーですので、
本体設定⇒BeatsAudioをONにすれば広がりのあるサウンドをお楽しみいただけます。
実際に聞いてみましたが、OFF時よりも低音も聞いてよい音だと感じました。

販売価格は13,860円と、とても安いタブレットとなっていますので、
これだけの性能があればとてもコストパフォーマンスが良いと言えると思います。
MicroSDスロットも搭載していますので、ゲームなどのアプリを大量にダウンロードしなければ、
内蔵メモリも8GBで十分ではないでしょうか?

とても性能が高いわけではありませんが、コストパフォーマンスの高いタブレットを
お探しの方にはとてもおすすめできるタブレットです。

商品の詳細はこちら⇒HP Slate7詳細ページicon
最終更新日:2013.09.14

コメント