レビュー ドスパラ Note Critea VF17H2

vf17h2 003

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のドスパラのノートパソコンはこちら⇒ドスパラのBTOノートパソコン
ドスパラの17.3インチタイプのノートパソコンで、NVIDIA GeForce GT640Mを搭載した
「Note Critea VF17H2」を使用したので、レビューをまとめてみました。

ドスパラ Note Critea VF17H2の基本スペック

機種名 ドスパラ Note Critea VF17H2
価格 89,980円? カスタマイズ可能
OS Windows 8 64ビット
CPU インテル Core i7-3630QM
メモリ 8GB
記憶装置 500GB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
ディスプレイ 17.3インチ フルHD(1920×1080)光沢液晶
グラフィックス NVIDIA GeForce GT640M
重量 約3.0kg

価格・スペックは記事掲載時のものとなりますので、
現在のものと異なる場合がございます。
最新の情報はメーカーページにてご確認くださいませ。

ドスパラ Note Critea VF17H2の特徴

【デザイン】 ☆☆☆

vf17h2 001

天板はヘアライン調の模様がついた光沢カバーを採用しており
なかなかのデザインに仕上がっていますが、ちょっと安っぽい印象を受けます。

vf17h2 002

天板の模様は近くでみるとこんな風に横にラインが入った模様になっています。
ただのブラックよりは模様があったほうがカッコよく見えます。

vf17h2 010

裏面はこのように比較的簡単にケースが開くようになっていて、メモリや記憶装置への
アクセスはよさそうです。

【キーボードとタッチパッド】 ☆☆☆

vf17h2 004

キーボードはテンキー付きの標準的なキーボードで、バックライトはありません。

vf17h2 005

キートップは平らになっているので、指にフィットするような感じはありません。
むしろ表面の加工がサラサラしているので、滑りやすいくらいです。

打ち心地としてはストロークも十分あり、そこそこ打ちやすいキーボードと言えます。

一部配列が特殊な部分があります(「Delete」の位置が「Backspace」の右隣になっているので、
慣れるまでは戸惑うかもしれません。また、テンキーとの距離が近いので、「Enter」を押す際に
一緒に数字を押してしまったりということがありました。)が慣れれば問題ないレベルなので、
普通に使う分には十分使えるキーボードと言えます。

vf17h2 006

パームレスト部も天板と同じヘアライン調の模様が入ったデザインとなっています。

タッチパッドは、光沢がありツルツルしています。指が湿っていると滑りずらいです。
また、面積が狭いので17.3インチの液晶を操作するにはちょっとやりずらいと感じます。

クリックボタンはセパレートタイプでクリックはやや硬めですが、使いやすいです。

モバイルノートパソコンではないので、マウスを常用することをが多いかもしれませんが、
タッチパッドを多様する方は注意が必要ではないかと感じます。

【インターフェイス】 ☆☆☆☆

vf17h2 007

vf17h2 008

左側面にはUSB3.0を2ポート、右側面にUSB2.0ポートを2ポート装備していて、
使いやすい配置となっています。
電源ポートも左側になっているので、マウスなどに干渉することも無く使いやすいです。

D-subポートや、HDMIポートなどもありますので、プレゼンやデュアルディスプレイなども安心です。

写真を撮り忘れてしまいましたが、前面にSDカードスロットもありますのでご安心ください。
インターフェイスに関しては、必要十分で普段使いには十分な装備だと感じます。

【ディスプレイ】 ☆☆☆

VF17H2 デスクトップ

ディスプレイは17.3インチフルHD液晶(1920×1080)となっています。
17.3インチなので解像度はちょうど良く感じます。

ドスパラのホームページを表示すると上の写真のような感じになります。

バックライトはLEDを使っていますので、明るく寿命が長い液晶となっています。
IPS液晶ではないので、視野角はそれほど広くなく、色合いや発色も普通です。

【ベンチマーク】

ゲーム用ノートパソコンではありませんが、各種ベンチマークを使ってみましたので、
スコアを紹介いたします。

PCMark7

VF17H2 PcmarK

CrystalDiskMark

VF17H2 crystaldisk

エクスペリエンスインディックス

VF17H2 エクスペリエンス

【ゲーム用ベンチマーク】

タイトル
設定
スコア
モンスターハンターv【大討伐】
1280×720
3150
1920×1080
1619
バイオハザード 5
1280×720
72.9fps
1920×1080
44.3fps

記憶装置がHDDのワンドライブタイプのノートパソコンなので、読み書き速度が普通で
PCのレスポンス自体は標準的となっています。
NVIDIA GeForce GT640Mが搭載されている為、ゲーム用ベンチマークでは、
CPU内蔵グラフィックスのモデルと比べるととても高い数値になっていますが、
高画質で快適にプレイ出来るほどではないようです。

ドスパラ Note Critea VF17H2 まとめ

インテルCore i7プロセッサーとNVIDIA GeForce GT640Mを搭載しながら、
89,980(4月18日現在)で購入することが出来るのは非常に魅力的です。

外観やキーボードなど安っぽく感じてしまう点はありますが、デザインよりも
高スペックを安く購入できるので、とても良いと思います。

グラフィックス性能も高く、写真の編集などをする際にも安心です。
3Dゲームを快適にするには物足りないと感じるかもしれないので、
もう少し上位モデルのグラフィックスを搭載したモデルがおすすめです。

17.3インチタイプでゲームはしないという方でしたら、コストパフォーマンスに優れたモデルで、
ビジネス用にも自宅用にも使えるモデルとなっています。

安くてハイスペックのノートパソコンをお探しの方にぴったりのノートパソコンです。

詳しい情報はこちら⇒ドスパラ Note Critea VF17H2

コメント

タイトルとURLをコピーしました