【格安SIM】 サービス提供会社まとめ【MVNO】

BIGLOBEの格安SIM

BIGLOBEの格安SIMは容量ごとに決められた4つのプランが用意されています。

通信容量の上限を決めるだけのシンプルなシステムでとてもわかりやすいのが特徴です。

サービス名 通信速度 通信量 料金
エントリープラン 150Mbps/
50Mbps
1GB 980円
ライトSプラン 2GB 1,580円
ライトMプラン 3GB 2,980円
スタンダードプラン 7GB 3,980円

最初だけ3,150円の事務手数料がかかります。
すでにBIGLOBEのサービスをご利用の方は上記料金よりも安くなりお得です。

上限を超えても通信速度が128kbpsに制限されてしまうだけで使えなくなるわけではありません。
また、速度制限後も100MB分を315円で追加購入することも可能です。

あまりにも越してしまうことが多いなら上のプランを検討したほうが良いですが、
上のプランにすることは出来ても、下のプランに変更することはできないので、
プランの変更は慎重にする必要がありそうです。

さらにNEXUS7と同時申込みのプランでエントリープランと合わせて申込みで
2,590円/月(2年契約)のプランやスマートフォンとセットで「ほぼスマホ」というサービスも
提供されています。

BIGLOBEの格安SIMサイトはこちら⇒「BIGLOBE LTE・3G」

NTTコミュニケーションズの格安SIM

NTTコミュニケーションズの格安SIMもわかりやすい設定となっていて、
自分の端末にあったSIMを3,150円で購入してから、プランを選ぶというシステムになっています。

データ使用量 通信速度 料金
1日あたり30MB 下り最大 112.5Mbps上限を超えた場合には
通信速度が制限されます。
980円
1日あたり60MB 1,580円
1ヵ月あたり1GB 2,980円
1ヵ月あたり2GB 3,980円
1ヵ月あたり7GB 通信上限 500kbp 1,980円

プランの変更は月に1回だけ行うことが出来ます。
こちらはBIGLOBEと違い、上のプランにも下のプランにも変更することができます

またSMS機能付きのSIMカードや、同じくNTTコミュニケーションズの通話アプリ「050 plus」とセットになった
SIMカードなども発売されています。

NTTコミュニケーションズの格安SIMの詳細はこちら⇒「OCN モバイル ONE」

So-netの格安SIM

So-netの格安SIMプランはデータ通信のみのプランと音声通話が可能なプランが用意されています。

サービス名 通信速度 通信量 料金 備考
ライトプラン 150kbps 3GBまで 933円(税抜き) チャージによって
高速通信が可能
+Talkプラン 150kbps 制限なし 2,200円(税抜き) 音声通話可能
無料通話500円つき
通話料金 20円/30秒
+Talk Sプラン 112.5Mbps 500MBまで 2,676円(税抜き) 音声通話可能。
無料通話500円つき
通話料金 20円/30秒

ライトプランと+Talkプランで高速通信をしたい場合には別途チャージすることで112.5Mbpsの高速通信が可能。
チャージは100MB⇒500円、500MB⇒2100円、1GB⇒3,800円の3種類。

So-netにはその他にもNEXUS7と同時申込み出来るプランやモバイルルーターと同時申込み
出来るプランなどが用意されていますので、端末をまだ持っていない方やNEXUS7を購入しようと
考えている方にはお得です。

So-netの格安SIMサイトはこちら⇒So-net モバイル LTE

niftyの格安SIM

サービス名 通信速度 通信量 料金
エントリーにねんプラン 下り最大
112.5Mbps
200MB 1,150円(税抜)
ライトにねんプラン 1GB 2,130円(税抜)
スタンダードにねんプラン 5GB 3,750円(税抜)

その他に@nifty基本料金の250円/月がかかります。
また登録手数料が最初だけ3000円(税抜)かかります。

niftyの場合、どのプランも2年契約となり、2年経過した月に解約しないと自動更新となります。
契約更新月以外の解約には解除手数料9,500円がかかってしまいます。

niftyの格安SIMサイトはこちら⇒@nifty do LTE

格安SIM提供会社のまとめ

古くからプロバイダーなどを運営しているなじみのある通信会社でドコモのLTEに対応した
通信会社をざっとまとめてみました。

各社とも最低料金は月980円ほどとなっていますが、高速通信出来る容量が異なります。

ひと月の中で使う日と使わない日の差が多い方は月単位で1GBのBIGLOBEが良いと思いますし、
毎日コンスタントに使う人なら、料金プランを自由に変更することが出来る「OCN モバイル ONE」は
魅力的だと思います。

また、高速通信はあまり必要ない方なら容量の上限が3GBと多い「So-net モバイル LTE」も
低速でも200kbpsと他社の制限中の速度より高速なので良いと思います。

このように使い方によってそれぞれ特色のあるサービスとなっていますので、
どのように使いたいのか?ということを考えて決めてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました