ドスパラ Critea VF-HEK940

ドスパラ Critea VF-HEK940の特徴

ドスパラ Critea VF-HEK940は15.6インチノートPCとしては非常に軽量となっている持ち運びに便利なモデルです。

シンプルなホワイトを基調としたデザインのノートPCで、キーボードもホワイトに統一されています。

基本スペックは省電力版のインテル Core i7-7500Uプロセッサー、8GBメモリ、500GB HDD、単体グラフィックスのGeForce 940MXが搭載されています。ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質です。

重量約1.9kgという非常に軽量なボディとなっています。さらにバッテリー駆動時間は約10.1時間と長時間駆動可能です。外出先へ持ち運ぶ機会が多い方には特におすすめのモデルです。

インターフェイスは必要最小限の内容でUSBポートやSDカードスロット、HDMI、有線LAN、ヘッドセットポートなどとなっています。

普段使いからグラフィックス性能を使うアプリケーションやゲームなどを外出先で気軽に楽しみたいという方に非常におすすめのモデルです。

商品の詳細はこちら⇒ドスパラ Critea VF-HEK940

ドスパラ Critea VF-HEK940の基本スペック

機種名 ドスパラ Critea VF-HEK940
価格 79,980円~
(税別)
OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU インテル Core i7-7500U
メモリ 8GB DDR4
ストレージ 500GB HDD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6インチ非光沢ワイド液晶 (LEDバックライト / 1920×1080)
グラフィックス NVIDIA GeForce 940MX(Optimus) + インテル HDグラフィックス620(CPU内蔵)
重量 約1.9kg
バッテリー駆動時間 約10.1時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

商品の詳細はこちら⇒ドスパラ Critea VF-HEK940


最終更新日:2019.03.06

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする