【レビュー】 富士通 LIFEBOOK SH76HN

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新の富士通のノートパソコンはこちら⇒富士通のノートパソコン一覧

LIFEBOOK SH76HNのの基本スペック

機種名
LIFEBOOK SH76HN
価格
118,404円?(クーポン適用価格)
OS
Windows(R) 7 Home Premium 64ビット 正規版
CPU
Intel Core i5-3210M (2コア/4スレッド/2.50?3.10GHz)
メモリ
4GB
ストレージ
128GB SSD
ディスプレイ
13.3型ワイド 高輝度スーパーファイン液晶 [1366×768]
グラフィックス
インテル®HDグラフィックス4000 (プロセッサーに内蔵)
光学ドライブ
DVDスーパーマルチ

※記載されておりますスペック・価格は7月26日現在のものとなりますが、
価格・スペックにつきましては予告なく変更される場合がございます。
ご購入の際には十分にご確認くださいませ。

レビュー機はストレージをSSDにカスタマイズされたモデルとなっていますが、標準装備はHDD 500GBと
なっていまして、価格はクーポン適用価格で98,124となっています。

販売元:富士通直販 WEB MART
icon

LIFEBOOK SH76HNの特徴

【モバイル性能】

モバイルノートパソコンに求められる性能はすべてそろっているといっても過言ではない、素晴らしい
モデルです。

Ultrabookよりも軽く、快適に使える13.3インチタイプのモバイルノートパソコンです。
インターフェイスや光学ドライブ搭載、拡張性など、どれを取っても、すばらしい性能を持っています。
これだけそろっているのに重量は1.34kgととても軽く、同じ大きさのUltrabookと比べても軽い部類に
入ります。
また、バッテリー駆動時間が約13.1時間というのもすばらしい性能だと思います。
一日充電なしで十分使える容量ではないでしょうか?

また、ACアダプターが少し変わっていて、縦長の細い形になっているため、
かばんの中でも邪魔にならず、空いたスペースに収納することができてとても便利。
さらに重量も他のモデルと比べても軽くなっていて持ち運ぶことを考えているなと
わかるアダプターでした。

厚みは最圧部で約23mmほどとなっておりUltrabookと比べると少し厚いですが、
鞄にいれて持ち運んだ時にその厚みの差は全く感じることがありませんので、
よほど厚みにこだわる人でなければ気にする必要はないでしょう。
人に画面を見せたいなんていうシチュエーションでも手軽に扱えます。

13.3インチのモバイルノートを探している人にはぜひおすすめしたいモデルだとおもいます。
とくに使いやすさで考えたら弱点のないオールマイティーなモバイルPCです。

【デザイン】

ボディはマットブラックで手になじみやすい感じです。またシンプルなデザインで
シーンを選ばず使えます。

底面は電池パックやドライブ、メモリなどが容易に交換できるような作りになってい
るので拡張性にとても優れているとおもいます。
その分デザインという面ではちょっと微妙かもしれませんが、使っているときには
見えない部分なのでよいでしょう。

?【ディスプレイ】

ディスプレイは13.3インチに、1366×768という解像度ですので文字の大きさも
見やすく、インターネットや文書作成にもとても役立つとおもいます。
1600×900や1920×1080などの解像度に比べれば、表示範囲が狭いという欠点もありますが、
見やすい、読みやすいということを考えると1366×768がちょうどいい大きさかもしれません。
色合いや発色なども良いので動画などもきれいに楽しめることでしょう。
視野角は一般的なノートパソコンと同じくらいで、広くもなく、狭くもなくといった感じです。

【入力デバイス】

キーボードはアイソレーションタイプのキーボードを採用しています。
キーの配列は一般的なノートパソコンよりもデスクトップのキーボードに近い印象で、
普段デスクトップを使っている私にとってはとても打ちやすい配列と感じました。

タイピングした感じはとてもよく、Ultrabookも含めたモバイルタイプのノートパソコンの
中では、かなりとても打ちやすい部類入ります。

タッチバッドは狭くて一見使いづらいような印象がありましたが、
使ってみるとそんなことはなくこの大きさでも十分快適に操作することができました。
スクロールなどは右の丸いダッチパッドを使うようになっていて
くるくると回すとスクロールできます。
これって結構インターネットしているときに便利なんですよ。
タッチパッドで2本指でするスクロールって失敗すると表示がでかくなってしまったり
することもありますので、独立してるというのは良いアイデアだと思います。

【インターフェイス】

左側には、映像出力(D-Sub、HDMI)、USB3.0、音声入出力があります。

右側に、USB2.0、光学ドライブ、SDカードスロットを搭載しています。

インターフェイスでは、不満に思うことはまずないでしょう。
D-Sub出力もありますので、ビジネスでプレゼンテーションにつかう際にも助かります。
また、USBポートは全部で3ポート用意されていますし、SDスロットはもちろん、HDMI
有線LANも完備していますので、モバイルで使うシチュエーションには十分です。
ゲームなどしない方でしたらメインPCとしても十分使えるモデルだと思います。

LIFEBOOK SH76HNの性能

エクスペリエンスインディックスです。SSDを搭載しているのでプライマリハードディスクの
スコアがとてもよくなっています。

PCMark7というベンチマークソフトの結果です。これだけあれば日常の使用では、
とても快適に使えるのではないでしょうか?インターネットもサクサク出来ました。

動画などの編集や圧縮などを多様される方でしたら、少々たりないと思うスペックかも
しれませんが、モバイルPCとしての性能は十分だと感じることができました。

LIFEBOOK SH76/HN まとめ

軽さが13.4kgと軽いことに加えて約13.1時間のバッテリー駆動時間はとても魅力的な
性能だと感じました。はやり一日無充電で使えることはモバイルノートパソコンにとって
需要な要素だと思います。その点でとても素晴らしいノートパソコンであると思います。

また、キーボードの打ち心地、使いやすさなどにもこだわっているところが、レポート
などタイピングを多様する方にとってはとても良いと感じました。

デザイン重視の方には敬遠されるかもしれませんが性能面ではモバイルノートパソコン
のなかでは一番おすすめのモデルだと思います。

ご購入はこちら⇒富士通直販 WEB MART
icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました