【2021年最新版】最安のおすすめ15.6インチノートパソコン 4機種

おすすめのノートパソコン

「15.6インチノートパソコン」は標準的なノートパソコンのサイズとして人気があり多数のモデルが販売されています。

外出先へも持ち運びが可能で、普段使いとしても丁度いい大きさのディスプレイなので、各ノートパソコンメーカーから多くの種類が販売されています。

その15.6インチノートパソコンの最安モデルはどんな性能でどんな価格となっているのでしょうか?

こちらのページでは「各メーカーの最安の15.6インチノートパソコン」を比較してみました。

最安15.6インチノートパソコンのスペック

最安の15.6インチノートパソコンのスペックはどのようになっているのでしょうか?

CPU

まずCPUですが最安の15.6インチノートパソコンに搭載されているCPUは、AMD製のCPUやインテル Celeronプロセッサーが多いですね。

CPUの性能比較

最安の15.6インチノートパソコンに使われているCPUを比較してみました。

インテル Celeron 4205U 2コア/2スレッド/動作周波数 1.80GHz
インテル Celeron N4100 4コア/4スレッド/動作周波数 1.10GHz-最大2.40GHz
AMD Athlon Silver 3050U 2コア/2スレッド/動作周波数 2.3GHz-最大3.2GHz

CPUの性能ではあまりピンと来ないかもしれませんが、コア数が大きければ同時に複数の処理がしやすく、動作周波数が大きければ処理の性能が速い傾向にあります。

実際に使ってみるとどうか?という処理の体感速度は、ストレージがSSDだと普段使いはサクサクと快適になりますし、HDDだと少しモッサリというように、CPU以外の性能も関わってくるのですが、普段インターネットやメールチェック、動画サイトを見たりする分には十分だと思います。

動画編集やRAW現像、ビデオ会議などは厳しいスペックと言えます。

上表を見てみますと同じCeleronでもCeleron N4100プロセッサーは4コア/4スレッド/最大2.40GHzなので、処理性能はエントリーモデルの中でも高めと言えますし、Celeron N4120プロセッサーはPassmarkというサイトで紹介されているスコアでは、私の使っている15.6インチノートパソコンのCore i5-3210Mと同等のスコアとなっているので、スコア通りなら普段使いには十分のスペックです。

メモリ

最安ノートパソコンに搭載されているメモリは4GBメモリです。メーカーによってはカスタマイズも可能ですが、とりあえず4GBあれば使えます。同時にたくさんのアプリケーションを起動したりする人は8GBなどにカスタマイズすると快適に使えます。

ストレージ

最安ノートパソコンのストレージは1TB HDDや120GB SSDが搭載されています。HDDと比較するとSSDのほうが読み書き速度が速いので、パソコンの起動も早くて、普段の操作もレスポンスの良い動きとなりますが、保存容量が120GBだとデータを保存するには少し足りないことがありますので、256GBにアップするか、写真や動画などをたくさん保存したい方は大容量の1TB HDDにするのが良いと思います。

ディスプレイ

ディスプレイの解像度は非常に重要で、最安のノートパソコンには1366×768ドットのHD画質が搭載されていることが多いですが、1920×1080ドットのフルHD画質のディスプレイが搭載されているモデルもラインナップされていますので「動画や写真をキレイに楽しみたい」方や、事務作業などで「表示範囲が広い方がいい」という方にはフルHDディスプレイがおすすめです。

最安の15.6インチノートパソコン

ここからは各社の最安の15.6インチノートパソコンを紹介していきたいと思います。

Core i3プロセッサーやCore i5プロセッサーなどを搭載したモデルをお探しの方には「スタンダードな15.6インチノートパソコン7機種」というページで紹介していますので、そちらもご覧ください。

DELL(デル) 「Inspiron 15 3000シリーズ(3583)」エントリー

CPU インテル Core 4205U
グラフィックス インテル UHD グラフィックス610
メモリ 4GB
ストレージ 1TB HDD
ディスプレイ 15.6インチ HD (1366×768ドット,非光沢)
重量 約2.03kg
価格 16,583円~ (税別・送料無料)

全メーカーを含めて記事作成時で最安の15.6インチノートパソコンは間違いなく「Inspiron 15 3000(3583)」です!

インテル Celeron プロセッサー 4205Uプロセッサー、4GBメモリ、1TB HDDというベーシックな基本スペックを搭載して16,583円~(税別・送料込み)という驚きの激安価格となっています。

Inspiron 15 3000(3583)は、今は1万円台という驚愕の価格ですが、元々は4万円台で販売されていたノートパソコンですので、物自体はしっかりとしていて、シンプルで飽きの来ないデザインや、実際の使用シーンを想定した厳しい耐久性テストを行っているのが特徴です。

耐久性のテストは「動作温度の引き上げ」「すべてのヒンジのテスト」「キーやボタンの耐久性」「本体の捻じりのテスト」「最低10000時間の寿命試験」などなどを行っています。

激安ノートパソコンを買おうと思っている方は今買っておかないと非常にもったいない状況となっています。

New Inspiron 15 3000 (3583) 公式サイト

HP(ヒューレット・パッカード) 「HP 15s-eq1000」

CPU AMD Athlon Silver 3050U
グラフィックス AMD Radeon グラフィックス
メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHD IPSディスプレイ 非光沢
重量 約1.6kg
価格 35,500円~ (税別・送料無料)

HPの最安の15.6インチノートPCは「HP 15s-eq1000」です。

AMD Athlon Silver 3050Uプロセッサー、4GBメモリ、128GB SSDを搭載しています。ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質のIPS液晶ということで、他の最安ノートパソコンよりも処理性能や画質が綺麗なのが特徴となります。

本体は厚み17.9mm、重量約1.6kgと15.6インチノートパソコンの中でもスリムで軽量なボディとなっていますので、外出先へ持ち運ぶ機会がある方にもとてもおすすめです。

上位モデルには第4世代のRyzen 3プロセッサーRyzen 5プロセッサーを搭載したモデルもラインナップされています。

価格は35,500円~となっており、DELL Inspiron 15 3000シリーズより高い価格となっていますが、CPUの性能やディスプレイの綺麗さではHP 15s-eq1000に軍配があがりますので、性能を求める方にはHP 15s-eq1000がおすすめです。

HP 15s-eq1000 公式ページicon

マウスコンピューター Mouse F5シリーズ

CPU インテル Celeron 4205U
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 610
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 15.6型 フルHD ノングレア (1920×1080)
重量 約2.1kg
価格 49,800円~ (税別)

マウスコンピューターの最安の15.6インチノートパソコンは「Mouse F5シリーズ」です。

Celeron 4205Uプロセッサーと8GBメモリ、128GB SSDという構成で、唯一DVDスーパーマルチドライブが搭載されたノートパソコンとなっているのが特徴です。そのほかインターフェイスも充実しており、HDMIや有線LANのほかD-Subポートも搭載。

BTOノートパソコンなので、購入時にカスタマイズが可能なモデルで、オプションでLTEモジュールを搭載することも出来るので、外出先で自由にインターネット接続したい方や光学ドライブを内蔵したいという方にはおすすめのモデルとなっています。

m-Book F5シリーズ 公式サイト

パソコン工房 STYLE-15FH043シリーズ

CPU インテル Celeron N4120
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 600
メモリ 4GB
ストレージ 240GB SSD
ディスプレイ 15.6インチ・フルHD 非光沢液晶 (1920×1080)
重量 約1.98kg
価格 33,980円~ (税別)

パソコン工房の最安モデルは「STYLE-15FH043シリーズ」です。

Celeron N4100プロセッサーと4GBメモリ、240GB SSDを搭載しています。ディスプレイはフルHD非光沢液晶となっています。

ベーシックなボディタイプの15.6インチBTOノートパソコンとなっており、HDMIや有線LANのほかD-Sub出力ポートが搭載されているモデルとなっています。

公式サイトの商品写真では光学ドライブがあるように見えますがスペック表では光学ドライブ非搭載となっているので、購入時には注意が必要です。

パソコン工房 STYLE-15FH043 公式サイトicon

15.6インチ最安ノートパソコン まとめ

各メーカーから販売されている最安ノートパソコンをまとめてみましたが、2万円台で買える本当に激安ノートパソコンや、ディスプレイにフルHD画質だけでなくIPS液晶が搭載されているモデルも有るんですから、最安と言えどもかなり性能は高くなっています。

上の4機種で私が選ぶとしたら、ディスプレイがきれいで、軽量コンパクトな「HP 15s-eq1000」にも惹かれますが、ストレージが128GBだとかなり少ないので増量するか、処理性能重視で「パソコン工房 STYLE-15FH043シリーズ」を選ぶと思います。

コメント

  1. […] また、各メーカーの最安のノートパソコンをまとめた「最安のおすすめノートパソコン6機種」には「HP 15-db0000」の他5機種の安い15.6インチノートパソコンを紹介していますので、そちら […]

タイトルとURLをコピーしました