東芝ダイレクト dynabook AZ15/G 2018年夏モデル

東芝ダイレクト dynabook AZ15/G 2018年夏モデルの特徴

東芝ダイレクト dynabook AZ15/GはCeleronプロセッサーを搭載したエントリーグレードのモデルで、東芝の15.6インチノートPCの中でもお求めやすい価格となっているのが特徴的です。

Celeronプロセッサー 3865Uは2コア2スレッド/1.8Ghzという動作性能ですから、処理速度は速いとは言えませんが、普段使い用としてインターネットやメールなら十分使えるモデルですので、予算をできるだけ抑えたいという方におすすめです。

軽さ 約2.3kg、バッテリー駆動時間は8時間と長時間使えるので、15.6インチノートでも持ち運びしたいという方にもおすすめのモデルとなっています。

東芝のノートPCは日常での使用を想定した厳しい評価基準を設けており、安心して長く使えるノートPCとなっているのも魅力的なポイントです。

スペックはそれほどいらないけど、安心して長く使える15.6インチノートPCをお探しの方におすすめのノートPCです。
商品の詳細はこちら⇒dynabook AZ15/GB Webオリジナル 型番:PAZ15GB-SNB

東芝ダイレクト dynabook AZ15/G のスペック

機種名 dynabook AZ15/G 2018年夏Webモデル
価格 70,000円? (税別)
会員になるとプライスダウン!
カラー ブラック
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Celeron プロセッサー 3865U
メモリ 4GB PC4-17000(DDR4-2133)
ストレージ 500GB HDD
ディスプレイ 15.6型 HD TFTカラー LED液晶 (ノングレア 省電力LEDバックライト) 1,366×768ドット
グラフィックス インテル HD グラフィックス 610
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー駆動時間 約8.0時間
質量 約2.3kg
Office なし

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒dynabook AZ15/GB Webオリジナル 型番:PAZ15GB-SNB


最終更新日:2018.08.01

コメント

タイトルとURLをコピーしました