マウスコンピューター G-Tune E5 (第12世代インテル) | 高性能な15.6インチゲーミングノートPC

マウスコンピューター

マウスコンピューター G-Tune E5の画像

マウスコンピューター G-Tune E5の特徴

マウスコンピューター G-Tune E5は、最新の第12世代の「インテル Core i7-12700Hプロセッサー」と、ゲーム用のグラフィックス「NVIDIA GeForce RTX3060 グラフィックス」を搭載した、本格的なゲーミングスペックとなった15.6インチノートパソコンです。

高性能なスペック

CPUはノートPCに搭載されているCPUの中でもトップクラスの処理性能となる「14コア/20スレッド/最大4.7GHz」のCPUで、CINEBENCH R23というベンチマークソフトでは、シングルコアで約15%、マルチコアで約27%、前モデルよりも性能がアップしているそうです。

グラフィックチップも前モデルよりもワンランク上の「GeForce RTX3060 グラフィックス」ということで、幅広い3Dゲームを快適に楽しむことができる性能となっています。

メモリやストレージは購入時にカスタマイズが可能なBTOノートパソコンとなっています。

ただ、残念なことにこちらのモデルはディスプレイのリフレッシュレートの記載が公式サイトに載っていなかったのでスタンダードな60Hzのディスプレイとなっていると思います。

リフレッシュレートの高いディスプレイをお求めの方には「G-Tune E5-165」という高画質で165Hzリフレッシュレートに対応したディスプレイが搭載されたモデルも販売されているので、そちらがおすすめです。

G-Tune E5の機能性

G-Tune E5は15.6インチの本格ゲーミングノートPCということで、ゲームを快適に楽しめる機能がたくさん搭載されています。

一つはキーボードで、デスクトップPCに近いキーピッチにすることでタイプミスしづらくてタイピングしやすいキーボードとなっています。RGBのLEDバックライトが搭載されていて、カラーを変えて楽しむことができるのもゲーミングPCらしさを演出していますね。

CPUやグラフィックチップなどを冷却するヒートシンクも大きなものが使われていて、冷却効率が高そうな点もゲーミングノートPCとしては魅力的なポイントです。

インターフェースはUSB 3.0ポートやUSB 2.0ポート、Thuderbolt4端子など、有線LAN、HDMIポートなどを備えており、マイク入力端子とヘッドホン出力が別々に搭載されているのもゲーマーとしてはとてもうれしいポイントだと思います。

G-Tune E5 まとめ

幅広いゲームを快適に楽しめる高性能な15.6インチゲーミングノートPCです。

ゲームを楽しめるスペックだけでなく、RGBバックライト付きキーボードや、豊富なインターフェース、高出力のパワーを支える冷却機構など、ゲーミングノートPCに必要な機能がしっかりと搭載されたモデルとなっています。

幅広いゲームが楽しめる15.6インチのゲーミングノートPCをお求めの方におすすめのモデルです。

G-Tune E5シリーズ 公式サイト

マウスコンピューター G-Tune E5のラインナップ

機種名 DAIV 4N [Windows 11]
価格 249,800円~ (税込)
OS Windows 11 Home 64bit
CPU インテル® Core™ i7-12700H プロセッサー
メモリ 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ 512GB (NVMe)
グラフィック GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU
ディスプレイ 15.6型 液晶パネル (ノングレア) 1,920×1,080 (フルHD)
Office オプションで選択可能
バッテリー駆動時間 最大約7時間
質量 約2.07kg

富士通WEBMARTはクーポン適用によって割引になるのですが、クーポンの額が時期によって違うときがありますので、ご購入の際には富士通WEBMARTにて金額をよくご確認ください。

G-Tune E5シリーズ 公式サイト

マウスコンピューターのBTOノートパソコン
マウスコンピューターは日本のBTOパソコンメーカーとして有名なメーカーで、最新のパーツをいち早く取り入れて新製品を発売している印象を受けます。 また商品の製造は国内生産を貫き、品質にこだわっているのが特徴です。現在では一部海外生産のモ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました