マウスコンピューター G-Tune E5 | RTX3050搭載の15.6インチゲーミングノートパソコン

マウスコンピューター

マウスコンピューター G-Tune E5の画像

マウスコンピューター G-Tune E5の特徴

マウスコンピューター G-Tune E5は、第11世代のインテル Core i7-11800HプロセッサーとGeForce RTX3050 Laptop グラフィックスを搭載した、15.6インチの本格ゲーミングノートパソコンです。

G-Tune E5のスペック

CPUは第11世代のインテル Core i7-11800Hプロセッサーという8コア/16スレッド/ターボブースト時最大4.60GHzの非常に処理性能の高いCPUが搭載されています。

グラフィックカードは、GeForce RTX3050 Laptopという幅広いゲームに対応できる性能のグラフィックカードが搭載されています。

メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを基本に、プレミアムモデルでは32GBメモリ、1TB NVMe SSDが搭載されています。

3Dゲームを快適に楽しみたい方に最低限必要だと思われるスペックを搭載したゲーミングノートパソコンなので、これから3Dゲームを初めて見たい方で、予算を抑えたい方におすすめのモデルとなっています。

G-Tune E5の機能性

ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質の非光沢液晶が搭載されています。リフレッシュレートは標準的な60Hzのディスプレイです。

G-Tune E5シリーズには165Hzリフレッシュレートに対応した「マウスコンピューター G-Tune E5-165シリーズ」も販売されているので、144Hzディスプレイをお求めの方はそちらがおすすめです。

キーボードは4ゾーンRGB LEDバックライト搭載のキーボードが搭載。4つのゾーンごとにカラーを変えて楽しむことができるキーボードとなっています。

インターフェイスはUSB Type-Aポートが左右合計3ポート、USB Type-Cポートも搭載され、無線LANは最新のWi-Fi6が搭載されています。

高性能なスペックを搭載したゲーミングノートパソコンですが、重量は標準的な15.6インチノートパソコン並みの約1.73kgに収まっている軽さも魅力的なモデルです。

G-Tune E5 まとめ

高性能なCore i7プロセッサーとGeForce RTX3050グラフィックスを搭載した15.6インチノートパソコンなので、普段使いはもちろんサクサクと使えて、3Dゲームにも幅広く対応できるスペックとなっています。

CPUの性能が高いので動画編集なども快適にこなすことが出来そうです。

数年前のデスクトップPCよりも高性能となった、最新の15.6インチノートパソコンの中でも、コストパフォーマンスの高いモデルとなっています。予算を抑えた15.6インチゲーミングノートパソコンをお求めの方に非常におすすめのモデルです。

マウスコンピューター G-Tune E5 公式サイト

マウスコンピューター G-Tune E5のラインナップ

機種名 G-Tune E5 [WIndows 11] G-Tune E5 (プレミアムモデル) [WIndows 11]
価格 169,800円~ (税込) 208,780円~ (税込)
OS Windows 11 Home 64bit
CPU インテル Core i7-11800H プロセッサー
メモリ 16GB 32GB
ストレージ 512GB NVMe SSD 1TB NVMe SSD
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX3050 Laptop グラフィックス
ディスプレイ 15.6型 フルHD ノングレア( LEDバックライト)
ワイヤレス インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
重量 約1.73kg
バッテリー駆動時間 約9時間
ストアサイト G-Tune E5 ストアページ G-Tune E5 (プレミアムモデル) ストアページ
価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

マウスコンピューター G-Tune E5 公式サイト

マウスコンピューターのBTOノートパソコン
マウスコンピューターは日本のBTOパソコンメーカーとして有名なメーカーで、最新のパーツをいち早く取り入れて新製品を発売している印象を受けます。 また商品の製造は国内生産を貫き、品質にこだわっているのが特徴です。現在では一部海外生産のモ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました