【レビュー】 Lenovo (レノボ) ThinkPad X230

x230 001
こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のLenovo(レノボ)のノートパソコンはこちら⇒Lenovo(レノボ)のBTOノートパソコン

レビュー機のスペック

機種名 Lenovo(レノボ) ThikPad X230 ソリッド・ステート・ドライブパッケージ
価格 157,920円? 6月13日現在
OS Windows 7 Home Premium
CPU インテル Core i7-3520M 2.90GHz
メモリ 16GB
記憶装置 128GB SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 12.5インチ HD非光沢液晶 (1366×768/200nit)
グラフィックス インテル HDグラフィックス 4000
重量 約1.48kg
バッテリー駆動時間 約9.4時間

6月18日現在のカスタマイズできる内容は主に
メモリを最大16GB、キーボードをバックライト付きに、またSSDを256GBにアップすることが可能となっています。

商品の詳細やカスタマイズについてはLenovo(レノボ)直販サイトをご覧ください。
Lenovo(レノボ) ThinkPad X230 商品ページ

?Lenovo (レノボ) ThinkPad X230の特徴

X230はビジネス向けモデルのThinkPadシリーズの12.5インチディスプレイモデルの
モバイルノートパソコンです。

今回のレビュー機種はソリッド・ステート・ドライブパッケージでその名の通り、
記憶ドライブにHDDではなく、SSDを搭載したモデルとなっています。

流行りのUltrabookのようにとても薄いモバイルノートパソコンではなく、
堅牢性や機能性、使いやすさを重視したビジネス向けのモバイルノートパソコンと言えます。

堅牢性では、落下テストやディスプレイの開閉耐久性など8項目の軍用規格のテストに合格していて、
日常の様々な使用にも耐えられます。

重量は約1.48kgですので通常のノートパソコンと比較するととても軽くなっています。
サイズはA4用紙とほぼ同じ大きさとなっており、カバンの中に入れておいても邪魔になりません。

レビュー

【デザイン】

ビジネス向けのモデルということで、デザインは黒を基調としたシンプルなデザインとなっています。

まさに質実剛健といった感じで、飽きの来ないデザインとなっています。

【キーボード&入力デバイス】

x230 002

キーボードは15.6インチタイプの同様フルサイズのテンキーレスキーボードが採用されています。
さすがThinkPadシリーズという感じでとてもうち心地の良いキーボードとなっています。

x230 005

キートップは凹んでいるので指にフィットし、タイピングがとてもしやすいです。
キーストロークも程よい長さでキーの打鍵感もとても心地よい感じとなっています。

レポート作成などタイピングを多様するひとにはぜひ使っていただきたいキーボードです。

x230 006

トラックポイントもThinkPadの代名詞的な機能で、このモデルにも健在です。
初めて使うときには少し戸惑いますが、慣れてくるとなかなか使いやすいデバイスです。

x230 007

「トラックポイントがどうも慣れない」という人でも安心。タッチパッドも搭載しています。
クリックボタンがタッチパッドと一体型となっているので、左右のクリックの判別がしづらいです。
表面は特有のザラザラの加工がしてあるため、指のすべりは良いです。

【インターフェイス】

インターフェイスは充実していて、USB3.0ポートも2ポートありますので、外付けHDDなどを使用するときでも
高速でデータの転送が出来ますので便利です。

自宅での作業もminiDisplayポートがありますのでデジタルな画質でサブディスプレイと接続することが出来ます。
HDMI端子はありませんが、このminiDisplayポートから変換アダプタなどでHDMIと接続することが出来ます。

x230 013

 

ACアダプターも小型のものが採用されており、重量も297gと軽いですから
出張などでACアダプターを携帯するときでも邪魔にならず持ち運べます。

【使い心地】

実際に使ってみた感想ですが、動きがとてもサクサクしていて早い!と感じます。

マウス操作をすればすぐにパソコンが反応してくれるので、ストレスなく作業することができます。
また、楽天などで商品を探す際にも読み込みが早いのですぐに商品が表示されます。

実際に、手元にある第3世代Core i5&HDDのThinkPad L530では楽天市場の商品ページの表示には
すこし時間がかかりますが、このレビュー機で同じページを開いてみると、あきらかにわかるぐらい
早く表示することが出来ました。

これほどの違いがあるなら少し高くてもSSDモデルを選ぶメリットはアリだと感じます。
ただ、SSDの場合は容量がネックで、128GBのSSDですがOSをインストールしたり必要なソフトをインストールすると
空き容量はかなり少なくなってしまいますので、ポータブルの外付けHDDなど用意した方が良いかもしれません。

ディスプレイが12.5インチということで、使用前は小さすぎるかな?とも思いましたが、
実際にインターネットや動画閲覧などをしてみてもそれほど画面の小ささが気になることはなく、
外出先でレポートなど作業するならむしろ邪魔にならなくてちょうど良いサイズだなと感じました。

ディスプレイの輝度は200nitと明るさ的には十分な性能ですが、色合いがいまいちな感じがしますが、
文書作成などの作業には影響ないので、ビジネス向けとしては良いのかもしれません。
動画などをキレイに楽しむという使い方は難しいのかな?という感じがしました。

上記のとおり、キーボードもとても打ち心地の良いキーボードが採用されており、
インターフェイスも充実しているなど、仕事をバリバリこなすのにとても適しているモバイルノートパソコンです。

持ち運び時の衝撃や、ハードな使い方にも耐える堅牢性も併せ持っていますので、
仕事用モバイルノートパソコンとしては一番のおすすめモデルではないでしょうか?

信頼できるモバイルノートパソコンをお探しの方におすすめのモデルです。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo (レノボ) ThinkPad X230

コメント

タイトルとURLをコピーしました