Lenovo (レノボ) ThinkPad X1 Extreme (2019)

Lenovo (レノボ) ThinkPad X1 Extreme (2019) の特徴

Lenovo ThinkPad X1シリーズには「Carbon」や「Yoga」など特徴的なモデルが販売されていますが、こちらの「ThinkPad X1 Extreame (2019)」はその中でもスペックの高さが特徴的なモデルです。

第9世代の最新のインテル Core i5-9300Hプロセッサーを基本にCore i7-9750Hプロセッサーを搭載したモデルも有り。さらにこの薄さ、この軽量ボディなのに3Dゲームもプレイ可能となるGeForce GTX1650グラフィックスが搭載されています。

本体は約18.7mm(タッチ対応)、重量は約1.8kgとなっており「X1 Carbon」と比較するとサイズアップとなっていますが、圧倒的なスペックとなっています。

厳しい品質テストのMIL規格に準拠しているモデルなので、耐久性が高い点も魅力です。

外出先でもハイパワーなスペックを搭載したノートパソコンが必要な方、クリエイティブな作業やゲームなどを楽しみたい方にとてもおすすめの14.0インチモバイルノートパソコンです。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad X1 Extreme (2019)

Lenovo (レノボ) ThinkPad X1 Extreme (2019) のラインナップ

機種名
<100台限定>
ThinkPad X1 Extreme
パフォーマンス
<100台限定>
ThinkPad X1 Extreme
プレミアム
<100台限定>
ThinkPad X1 Extreme
プレミアム UHD搭載
ThinkPad X1 Extreme
プレミアム (Pro OS選択可能)
価格 クーポン適用価格
210,730円?
(税込)
クーポン適用価格
267,494円?
(税込)
クーポン適用価格
341,366円?
(税込)
355,320円?
(税込)
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Pro 64ビット
CPU インテル Core i5-9300H インテル Core i7-9750H インテル Core i7-9850H インテル Core i7-9750H
メモリ 8GB PC4-21300 16GB PC4-21300 32GB PC4-21300 8GB PC4-21300
ストレージ 256GB SSD M.2 2280, NVMe (OPAL対応) 512GB SSD M.2 2280, NVMe (OPAL対応)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX1650 4GB GDDR5
ディスプレイ 15.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS 300nit) 光沢なし 15.6型 FHD液晶 (1920×1080 IPS 500nit) 光沢なし 15.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS 300nit) 光沢なし
光学ドライブ なし
重量 約1.7kg?
バッテリー駆動時間 約 15.6時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad X1 Extreme (2019)


最終更新日:2019.08.22

コメント