マウスコンピューター G-Tune P7 | 17.3インチの大画面ゲーミングノートPC

マウスコンピューター

マウスコンピューター G-Tune P7の画像

マウスコンピューター G-Tune P7の特徴

「マウスコンピューター G-Tune P7」は17.3インチという大画面のディスプレイを搭載したゲーミングノートPCです。

G-Tune P7のスペック

第12世代になって高性能になったCPU「Core i5-12500Hプロセッサー」と、ゲーム用のグラフィックス「GeForce RTX3050Ti グラフィックス」を搭載した本格的なゲーミングスペックで、幅広い3Dゲームを快適に遊ぶことが出来る性能となっています。

第12世代のCore i5-12500Hプロセッサーは、高性能コアと高効率コアという2種類のコアが搭載されて、従来よりもコア数はとても増えて12コア/16スレッドになり、旧モデルと比較してもマルチコアのベンチマークスコアが約44%アップしています。

メモリは大容量の32GBを標準搭載しており、ストレージは512GB NVMe M.2 SSDが搭載されています。

購入時にカスタム可能なBTOノートパソコンなので、メモリやストレージを大容量に変更することが可能で、ストレージはM.2 SSDの容量アップの他に、2.5インチHDDを追加で搭載することも可能となっています。

これだけの性能があれば人気のゲームはひととおり楽しむことが出来るという本格ゲーミングスペックとなっています。

ディスプレイはノートパソコンの中では一番多きな17.3インチのフルHD画質なので、ゲームはもちろんですが日々の作業もとても快適です。また、144Hzリフレッシュレートに対応したディスプレイなので、動きの速いゲームも滑らかに表現可能です。

キーボードはキーストローク1.8mmのタイピングしやすいキーボードに、好みの色に変えられるRGBバックライトが搭載されていて、ゲーミングPCらしさを演出していおり、テンキー付きで事務作業も使いやすいキーボードです。

インターフェースは充実していて、USB Type-AポートやUSB Type-Cポート、HDMIポートなど標準的な装備の他、MiniDisplayPortを搭載しているのが特徴です。本体ディスプレイも合わせれば最大3画面出力が可能でマルチディスプレイ環境で作業したい方にも安心の装備です。※USB Type-Cポートは画面出力不可のようです。

G-Tune P7 まとめ

マウスコンピューターのゲーミングノートPCの中では唯一の17.3インチとなるモデルです。

Core i5-12500HプロセッサーとGeForce RTX3050Tiグラフィックスという、普段ゲームを楽しむのに丁度いいスペックが搭載して買いやすい価格になっているので、17.3インチノートパソコンでゲームしたい方にはとてもおすすめです。

マウスコンピューター G-Tune P7 公式サイト

マウスコンピューター G-Tune P7のラインナップ

機種名 G-Tune P5-RT [ Windows 11 ]
価格 209,800円~ (税込)
OS Windows 11 Home 64bit
CPU インテル Core i5-12500H プロセッサー
メモリ 32GB
ストレージ 512GB (NVMe)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX3050Ti Laptop GPU
ディスプレイ 17.3型 フルHDノングレア 144Hz対応
ワイヤレス インテル® Wi-Fi 6 AX201(最大2.4Gbps対応 / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
重量 約2.58kg
バッテリー駆動時間 約4.5時間
価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

マウスコンピューター G-Tune P7 公式サイト

マウスコンピューターのBTOノートパソコン
マウスコンピューターは日本のBTOパソコンメーカーとして有名なメーカーで、最新のパーツをいち早く取り入れて新製品を発売している印象を受けます。 また商品の製造は国内生産を貫き、品質にこだわっているのが特徴です。現在では一部海外生産のモ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました