マウスコンピューター mouse F5シリーズ  | 最安モデルの15.6インチノートPC

マウスコンピューター

マウスコンピューター mouse F5シリーズの特徴

mouse F5シリーズはCeleronプロセッサーからCore i7プロセッサーまで幅広いCPUを搭載したスタンダードタイプの15.6インチノートPCです。

mouse F5シリーズの特徴としては、最近のノートPCにはほとんど搭載されなくなったDVDスーパーマルチドライブなどの光学ドライブを搭載可能な点ではないでしょうか。

mouse F5シリーズのスペック

最安モデルはインテル Celeron N4100プロセッサー、4GBメモリ、128GB SSD、フルHD非光沢液晶というスペックで49,280円(税込)~という安さが魅力ですが、上位モデルではCore i5-10210UやCore i7-10510Uプロセッサーを搭載したモデルも販売されています。

メモリやストレージも様々ですが、こちらは購入時にカスタマイズが可能なBTOノートPCとなっていますので、使い方に合わせてスペックを選ぶことが出来ます。

ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質の液晶を搭載しています。

キーボードは19mmピッチでキーストローク1.8mmという打ちやすそうなテンキー付きのキーボードが採用されています。

まとめ

Celeronプロセッサーを搭載したエントリーグレードの15.6インチノートパソコンで、処理速度の速さは期待できませんが、安く購入することが出来るモデルとなっているので、コストパフォーマンスの高い15.6インチノートパソコンをお探しの方におすすめのモデルです。

mouse F5シリーズ 公式サイト >

マウスコンピューター mouse F5シリーズのラインナップ

機種名 mouse F5-celeron
価格 69,800円(税込)~
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Celeron プロセッサー N4100
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD (SATA)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 600
ディスプレイ 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ワイヤレス IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵
バッテリー駆動時間 約7時間
重量 約2.04kg
価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

mouse F5シリーズ 公式サイト >

マウスコンピューターのBTOノートパソコン
マウスコンピューターは日本のBTOパソコンメーカーとして有名なメーカーで、最新のパーツをいち早く取り入れて新製品を発売している印象を受けます。 また商品の製造は国内生産を貫き、品質にこだわっているのが特徴です。現在では一部海外生産のモ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました