レビュー HP Pavilion dv6-7000 デュアルコアモデル

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のHPのノートパソコンはこちら⇒HPのBTOノートパソコン

HP Pavilion dv6-7000の特徴

HPの15.6インチタイプのフルカスタマイズできるノートパソコンとしてラインナップされている「dv6-7000」です。カスタマイズできる幅は広く、最安構成では39,900円という安値で購入できるモデルとなっています。
9月25日現在ではCore™ i5プロセッサー搭載モデルが通常より17,850円、Core™ i7プロセッサー搭載モデルが14,700円オフとなっていて、大変お買得となっています。

ディスプレイタイプをHD光沢液晶(1366×768)とフルHD非光沢液晶(1920×1080)から選べるのもとても良い点ではないかと思います。
また、ストレージもHDDとは別に32GB SSDを搭載することによって、HDDだけのモデルよりもレスポンスが良くなりますのでおすすめのカスタマイズです。

バックライトキーボードはつきませんが、トップカバーのHPのロゴも光りますし、「BeatsAudio™」も搭載されていますので、サウンドも臨場感があり39,900円で買えるノートパソコンとはとても思えないコストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。

レビュー機の基本スペック

機種名
HP Pavilion dv6-7000/CT デュアルコアモデル
価格
80,640円?カスタム
OS
Windows® 7 Home Premium SP1
CPU
インテル Core i5-3210M プロセッサー
メモリ
4GB PC3-12800(1600MHz)
ストレージ
750GB HDD(7200回転)+32GB SSD(mSATA)
ディスプレイ
15.6インチ フルHD 非光沢 液晶ディスプレイ(1920x1080)
グラフィックス
AMD Radeon™ HD 7730M 2GB DDR3
光学ドライブ
ブルーレイROMドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
Office
なし

その他のラインナップについてはHP Directplusオンラインストアicon(公式ページ)をご覧ください。

HP Pavilion dv6-7000のデザイン

トップカバーはヘアライン加工を施したアルミ素材でHPらしいシンプルなデザインとなっています。
カラーはミッドナイトブラックです。

光が当たるとヘアライン加工がさらに際立って良いデザインです。

トップカバーの下の部分には「HEWLETT-PACKARD」の刻印が施されています。

トップカバーのHPロゴは起動中光っています。
最安39,900円でもここまでこだわっています。

オプションの9セルバッテリーを装着すると、バッテリー部分が浮き上がりあこのようなデザインとなります。

さらにバッテリー部をアップした画像となります。

HP Pavilion dv6-7000 入力デバイス

キーボードはテンキー付き、アイソレーションキーボードを採用しています。
矢印キーは少し特殊で上下のボタンが小さくなっていますので、多様する方は慣れが必要です。

設定は簡単に直すことができますので、特に気にすることはないかもしれませんが、初期設定ではファンクションキーに機能キーが割り当てられていますので、文字変換などのときに「F7」や「F10 」などを使う方は設定を直さないと、とても使いづらくなっています。

キートップは平らで指にフィットする感じはありませんが、打ちづらさは感じません。
キーストロークは実測で2.2mmでした。(誤差があるかもしれませんので参考までに)

タッチパッドは滑りが良く、ボタンも独立しているので、押し間違いなどは少ないです。
マウスを使う場合はタッチパッドの左上の印を2回押すとタッチパッドを無効にすることが出来て便利です。

指紋認証によって、ログインが必要なWebサイトにも簡単にアクセスすることができます。
ログイン前に指紋の初期設定などは必要となります。

HP Pavilion dv6-7000 インターフェイス


左側面にはD-Sub、HDMI、有線LAN、USB3.0×2、音声出力、マイク。

右側には電源とUSB3.0、USB2.0、光学ドライブが搭載されています。

SDカードスロットは前面に搭載されているのですが、底面近くに配置してあるために、抜き差しがしづらくなっています。

ディスプレイ部を一番開いた状態です。

HP Pavilion dv6-7000 ベンチマーク

HP Pavilion dv6-7000 まとめ

フルHD非光沢液晶がとてもキメが細かく綺麗で写りこみも少なく見やすいディスプレイです。色合いやコントラストも良く快適に使えます。フルHDなので少々文字が小さくなってしまいますが、それ以外では欠点のないディスプレイと言えるでしょう。

CrystalDiskMarkの結果を見てもわかるとおり、インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジ-に対応した32GB SSDと750GB HDDの組み合わせはSSD単体構成には及ばないものの、かなり高いパフォーマンスであることがわかります。まさに、読み書き速度と大容量を両立したモデルと言えます。

デザインもとても最安39,900円のノートパソコンであるとは思えないほど細部までこだわってあり、またサウンドにもこだわっていますので、コストパフォーマンスに優れた15.6インチをお探しの方にはとてもおすすめできるノートパソコンだと言えます。

※最安構成にするためには、オプションはメモリからウィルスソフトまで全てを[標準]ではなく一番安い構成にする必要があります。ご注意ください。

ご購入はこちら⇒HP Directplusオンライン
icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました