Lenovo Thinkbook 16p Gen2 (AMD) | 薄型軽量で高性能な16インチノートPC

Lenovo(レノボ)

Lenovo Thinkbook 16p Gen2 (AMD)の特徴

ThinkBook 16p Gen2は、AMD製の高性能なCPUと、GeForce RTX3060グラフィックスを搭載した16インチのノートパソコンで、薄くて軽量なボディが魅力的です。

スペック

スペックはRyzne 9 5800Hプロセッサーという8コア16スレッド/最大4.4GHzという高性能なCPUを搭載し、グラフィックチップはゲーム用にも使われているGeForce RTX3060 Max-Qグラフィックが搭載されています。メモリは16GB、ストレージは512GBで読み書き速度の非常に速いNVMe SSDが搭載されています。

ディスプレイは2560×1600ドットの高精細なディスプレイで、「16:10」のアスペクト比を採用した、従来よりも縦方向が広いディスプレイなので、Webブラウジングやオフィスソフトなどの普段使いがとても使いやすくなったディスプレイですね。

薄型軽量ボディ

ThinkBook 16pは高性能なスペックを搭載していながらスリムで軽量なボディとなっているのが魅力的なノートPCです。

本体は薄さ19.9mm、重量は約1.99kgと同じスペックのゲーミングノートPCなんかと比較しても軽量になっています。

シルバーを基調としたデザインはアルミ素材のカバーが使われており、タッチパッドや電源ボタンにはダイヤモンドカット加工が施された高級感のあるデザインとなっています。

インターフェイスはUSB Type-AとUSB Type-Cがそれぞれ2ポートずつと、音声入出力、SDカードスロット、電源ポートのみの必要最小限の構成で、無線LANはWi-Fi6に対応しています。映像出力などは変換アダプターを使う必要がありそうですね。

まとめ

薄型軽量なボディに最新の高性能なCPUとゲームも出来るグラフィックチップを搭載した16インチのノートパソコン。16:10のアスペクト比を採用した新しい16インチノートパソコンが各メーカーから販売されているので、今後のスタンダードノートになっていくのかも知れません。

従来の15.6インチ並みのボディに16インチのディスプレイを搭載した使い勝手の良いディスプレイで、普段使いから動画編集やクリエイティブな作業まで対応できる高性能スペックとなっています。

外出先でも大きめの画面で高性能なスペックを使いたい方にとてもおすすめのモデルではないでしょうか。

Lenovo Thinkbook 16p Gen2 (AMD) 公式サイト

Lenovo Thinkbook 16p Gen2 (AMD)のラインナップ

機種名 ThinkBook 16p Gen 2 - ミネラルグレー ThinkBook 16p Gen 2 - ミネラルグレー Pro OS ThinkBook 16p Gen 2 - ミネラルグレー - マイクロソフトオフィス付き ThinkBook 16p Gen 2 - ミネラルグレー - マイクロソフトオフィス付き Pro OS
価格 販売価格 278,300円
199,980円~ (税込)
販売価格 284,900円
206,580円~ (税込)
販売価格 308,000円
224,400円~ (税込)
販売価格 314,600円
231,000円~ (税込)
OS Windows 10 Home 64 Windows 10 Pro 64 Windows 10 Home 64 Windows 10 Pro 64
CPU AMD Ryzen™ 7 5800H (3.2GHz 4MB)
メモリ 16 GB DDR4-3200 DDR4 SODIMM 3200MHz(内、8 GB オンボード)
ストレージ 512 GB SSD M.2 PCIe NVMe
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX3060 6GB
ディスプレイ 16.0" WQXGA IPS 光沢なし LEDバックライト ブルーライト軽減 2560x1600
指紋センサー 指紋センサー
ワイヤレス Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)
重量 約1.99kg
バッテリー駆動時間 最大 約11.3時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

Lenovo Thinkbook 16p Gen2 (AMD) 公式サイト

コメント

  1. […] Thinkbook 16p Gen2 (AMD) 公式サイト 詳細ページ […]

タイトルとURLをコピーしました