Lenovo (レノボ) ThinkPad X1 Carbon (2019)

Lenovo (レノボ) ThinkPad X1 Carbon (2019) の特徴

「ThinkPad X1 Carbon 2019」は、その名のとおりカーボン素材を使用することで、非常に軽量な約1.09kgのボディを実現した14.0インチの薄型軽量のモバイルノートパソコンです。2018年モデルよりもさらに軽量化されて発売されました。

スペックは省電力のインテル Core i5-8265Uプロセッサーを基本に、Core i7プロセッサーを搭載したモデルもラインナップされています。ディスプレイはフルHD液晶よりもさらに高解像度のWQHD画質や4K画質となるUHD画質の液晶パネルも選択可能となっています。またのぞき見防止ディスプレイも選択可能です。

LTEも搭載可能となっていますので外出先でインターネットを自由にしたい方にも安心です。

ThinkPadシリーズと言えばMIL規格に準拠する堅牢性の高さも特徴的で200以上の厳しい品質テストをクリアする耐久性の高さで日々の持ち運びで受けるストレスでも安心して使うことができるのも魅力です。

14.0インチというモバイルノートパソコンとしては大きめのボディですが、標準的な13.3インチよりも軽量で、高画質な液晶パネルを搭載可能となっていますので、外出先でもしっかりとした作業を行いたい方に非常におすすめのビジネス向けモバイルノートパソコンです。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad X1 Carbon (2019)

Lenovo (レノボ) ThinkPad X1 Carbon (2019) のラインナップ

機種名
<100台限定>
ThinkPad X1 Carbon
パフォーマンス
<100台限定>
ThinkPad X1 Carbon
プレミアム
<100台限定>
ThinkPad X1 Carbon
プレミアム・WQHD搭載 LTE対応
<100台限定>
ThinkPad X1 Carbon
エクストリーム・UHD HDR搭載 LTE対応
価格 クーポン適用価格
179,172円~
(税込)
クーポン適用価格
212,436円~
(税込)
クーポン適用価格
247,212円~
(税込)
クーポン適用価格
312,228円~
(税込)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-8265U インテル Core i7-8565U インテル Core i7-8665U
メモリ 8GB LPDDR3 2133MHz 16GB LPDDR3 2133MHz
ストレージ 256GB SSD M.2 2280, (OPAL対応) 512GB SSD M.2 2280, PCIe-NVMe (OPAL対応) 1TB SSD M.2 2280, PCIe-NVMe (OPAL対応)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
ディスプレイ 14.0型FHD液晶 (1920×1080 IPS 400nit 省電力パネル) 光沢なし 14.0型WQHD液晶 (2560 x 1440 IPS 300nit) 光沢なし 14.0型UHD液晶 (3840×2160 IPS 500nit) 光沢あり
光学ドライブ なし
重量 約1.09kg~
バッテリー駆動時間 約 18.9時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad X1 Carbon (2019)


最終更新日:2019.08.21

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする