Lenovo (レノボ) ThinkPad L590 (2019)

Lenovo (レノボ) ThinkPad L590 (2019) の特徴

Lenovo ThinkPad L590はThinkPadシリーズの中でもメインストリームモデルとなる15.6インチのビジネス向けBTOノートパソコンです。

ThinkPadのエントリーグレードであるEシリーズの上のグレードとなるLシリーズで、ドッキングコネクターへの接続を可能にするインターフェイスやMIL規格という米軍調達基準に準拠している耐久性の高さが魅力的なモデルとなっています。

基本ラインナップはインテル CeleronプロセッサーからCore i7プロセッサーまでが用意されており、ストレージも1st、2ndと2台搭載可能なシャーシとなっております。SSDとHDDを搭載するなど幅広いカスタマイズが出来るのが魅力的なポイントです。

さらにディスプレイの解像度やキーボードのバックライト付き、英語キーボードなども選択可能で、自分にピッタリの1台を作ることが可能となっている魅力的なモデルです。

本体の厚みは22.95mm、重量は約2.03g?と、15.6インチノートパソコンとしては標準的なサイズ感となっています。

MIL規格は様々な耐久性のテストを高い水準で行われていますので、毎日使うノートパソコンを長く使いたいと考えている方に非常におすすめのモデルと言えます。

さらに薄さや軽さをお求める方には「ThinkPad T590」もおすすめです。価格の安さなら「ThinkPad E590」がおすすめです。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad L590 (2019)

Lenovo (レノボ) ThinkPad L590 (2019) のラインナップ

機種名
ThinkPad L590
エントリー
ThinkPad L590
スタンダード
ThinkPad L590
パフォーマンス
ThinkPad L590
プレミアム
価格 137,160円?
(税込)
160,920円?
(税込)
199,800円?
(税込)
260,280円?
(税込)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Celeron 4305U インテル Core i3-8145U インテル Core i5-8265U インテル Core i7-8565U
メモリ 4GB PC4-21300 8GB PC4-21300 16GB PC4-21300
ストレージ 126GB M.2 SSD + 500GB HDD 126GB M.2 SSD + 1TGB HDD 5400RPM 126GB M.2 SSD + 256GB SSD M.2 2280, SATA (OPAL対応) 126GB M.2 SSD + 512GB SSD M.2 2280, NVMe (OPAL対応)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 610 インテル UHD グラフィックス 620
ディスプレイ 15.6型 HD TN液晶 (1366 x 768)、光沢なし 15.6型 FHD IPS液晶 (1920 x 1080)、光沢なし
光学ドライブ なし
重量 約2.03kg?
バッテリー駆動時間 約 13.6時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad L590 (2019)


最終更新日:2019.08.28

コメント