Lenovo ThinkPad E15 Gen 2 (AMD) | コスパ最強のビジネス向け15.6インチノートPC

Lenovo ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)の特徴

Lenovo ThinkPad E15 Gen2 (AMD)は、LenovoのThinkPadシリーズというビジネス向けのラインナップの中でもコストパフォーマンスが魅力となっている15.6インチのスタンダードノートパソコンです。

基本スペック

Lenovo ThinkPad E15シリーズにはインテルCPUを搭載した「Lenovo ThinkPad E15 Gen2」というモデルがラインナップされているのですが、本モデルはLenovo ThinkPad E15にAMD製のCPUを搭載してさらにコスパを求めたモデルとなっています。

CPUの性能比較
パフォーマンスモデル AMD Ryzen 5 4500U 6コア/6スレッド/2.3GHz-4.0GHz
プレミアムモデル AMD Ryzen 7 4700U 8コア/8スレッド/2.0GH-4.1GHz

搭載されているCPUは「Ryzne 5 4500U」や「Ryzen 7 4700U」といったいずれも高性能なCPUが搭載されています。

メモリは8GB、ストレージは256GBや512GBの読み書き速度の非常に速いNVMe SSDが搭載されています。

処理性能もデータの読み書き速度も非常に速いスペックとなっているので、普段使いではサクサクと軽快な動作で、事務仕事などをこなすことが出来る性能となっています。

耐久性の高いボディ

LenovoのThinkPadシリーズというビジネス向けのノートパソコンではほとんどのモデルでMIL規格という米軍調達基準を満たす耐久性を持っているのが魅力です。

様々な耐久性テストと品質チェックを行うことで、ビジネスユースでバリバリ使うノートパソコンでも安心して長く使うことが出来る耐久性の高さとなっています。

インターフェイス

ビジネス用のノートパソコンでは、周辺機器との接続も重要な要素だと思います。Lenovo ThinkPad E15 Gen2 AMDのインターフェイスは従来のUSB Type-Aポート×2、USB Type-Cポート×1、HDMIポート、有線LANポート、音声入出力ポートのみという必要最小限のインターフェイスとなっています。

ThinkPad E15 Gen2 AMD まとめ

AMD製のCPUを搭載してコストパフォーマンスを求めた15.6インチノートパソコンですが、基本スペックも高く、サクサクと使える性能や、MIL規格という耐久性の高いボディなど、ビジネス用のノートパソコンとしての要件をしっかり満たしているモデルだと思います。

スタンダードな15.6インチというサイズで、しっかり使えて安いノートパソコンをお探しの方に非常におすすめのモデルとなっています。

ThinkPad E15 Gen 2 (AMD) 公式サイト

Lenovo ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)のラインナップ

機種名
<300台限定>
ThinkPad E15
パフォーマンス
<300台限定>
ThinkPad E15
プレミアム
ThinkPad E15
パフォーマンス・FHD搭載(Pro OS選択可能)
価格 販売価格 139,700円
クーポン価格
75,438円~ (税込)
販売価格 205,700円
クーポン価格
111,078円~ (税込)
販売価格
152,900円~ (税込)
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Pro 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 4500U AMD Ryzen 7 4700U AMD Ryzen 5 4500U
メモリ 8GB DDR4 3200MHz
ストレージ 256GB SSD (M.2 2242, PCIe-NVMe) 512GB SSD (M.2 2242, PCIe-NVMe) 256GB SSD (M.2 2242, PCIe-NVMe)
グラフィックス AMD Radeon グラフィックス
ディスプレイ 15.6型FHD液晶 (1920x1080 WVA 250nit) 光沢なし、720pカメラ(ThinkShutter付)
光学ドライブ なし
指紋センサー なし あり
ワイヤレス インテル Wi-Fi 6 AX200 (2x2) + Bluetooth
重量 約 1.7kg
バッテリー駆動時間 約 14.8時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

ThinkPad E15 Gen 2 (AMD) 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました