マウスコンピューター Mouse B5シリーズ | 1.59kgという軽量なボディの15.6インチノートPC

 

マウスコンピューター Mouse B5シリーズの特徴

マウスコンピューターのMouse B5シリーズは、スリムなボディと約1.59kgという軽さが魅力的な15.6インチのスタンダードノートパソコンです。

Mouse B5のデザイン

Mouse B5シリーズはシルバーを基調としたボディで、天板にマウスコンピューターのロゴがあしらわれたシンプルなデザインとなっています。
本体の薄さは19.8mmで、重量は約1.59kg。15.6インチノートパソコンとしてはとても軽量なボディとなっています。

Mouse B5のスペック

マウスコンピューターの通常のラインナップでは、Core i3からCore i7など複数のCPUから選べるモデルが多いですが、Mouse B5シリーズでは第10世代の「インテル Core i7-1065G7」を搭載した1モデルのみのラインナップとなっています。

Core i7-1065G7は非常に高性能なCPUで、内蔵グラフィックスの「インテル Iris Plus」もグラフィックス性能がとても高いので、普段使いから動画編集など少し重めの作業も軽快にこなすことが出来る高性能なスペックとなっています。

Mouse B5は購入時にカスタマイズが出来るBTOノートパソコンとなっているのも魅力的です。

メモリは最大64GBまで選べます。

SSDは少しの料金プラスで読み書き速度が非常にはやいNVMe SSDを選ぶことも出来るので、より軽快な動作を求める方には非常にNVMe SSDがおすすめです。
容量的にも256GBだとすぐにいっぱいになってしまうので、個人的には512GB NVMe SSD(記事執筆時は+10200円)がおすすめですが、通常のSSDでも十分に速いので512GB SSD(+6200円)も良いと思います。
さらにカスタマイズでは、SSDの他にHDDも搭載可能となっていますので、動画編集などで保存容量が必要な方はHDDの増設もおすすめのカスタマイズとなっています。
また、外出先でのインターネットが必要な方はLTE通信モジュールもカスタマイズで搭載することが出来ます。

まとめ

マウスコンピューター Mouse B5シリーズは、15.6インチノートパソコンとしてはとても軽量なボディにCore i7プロセッサーを搭載した高性能なモデルで、カスタマイズできるパーツもとても多いのが魅力的なスタンダードノートパソコンです。

普段使い用などで少し性能の良い15.6インチノートパソコンをお探しの方、軽量で持ち運びしやすい15.6インチノートパソコンをお探しの方にとてもおすすめのモデルです。

マウスコンピューター Mouse B5シリーズのラインナップ

機種名 mouse B5-i7
価格 99,800円~ (税別)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-1065G7
メモリ 8GB DDR4-2666
ストレージ 256GB M.2 SSD
グラフィックス インテル Iris Plus グラフィックス
ディスプレイ 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
ワイヤレス インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5
バッテリー駆動時間 約 7.0時間
重量 約 1.59kg
マウスコンピューターのBTOノートパソコン
マウスコンピューターは日本のBTOパソコンメーカーとして有名なメーカーで、最新のパーツをいち早く取り入れて新製品を発売している印象を受けます。 また商品の製造は国内生産を貫き、品質にこだわっているのが特徴です。現在では一部海外生産のモ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました