【実機レビュー】 DELL Optiplex 5040 スモールシャーシ

opti 5040 001

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のDELLのノートパソコンはこちら⇒DELLのBTOノートパソコン

DELLの法人向けデスクトップパソコンのスモールシャーシを採用したモデル「DELL Optiplex 5040 スモールシャーシ ベーシックモデル」をレビューしたいと思います。

レビュー機のスペック

レビュー機はベーシックモデルということで、Core i3プロセッサーを搭載したモデルとなっています。

機種名 DELL Optiplex 5040 マイクロタワー
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i3-6100プロセッサー
メモリ
4GB
ストレージ 500GB HDD
グラフィックス インテル HD グラフィックス 530
光学ドライブ なし
質量 約4.48kg

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒OptiPlex 5040シリーズデスクトップ

DELL Optiplex 5040 スモールシャーシのレビュー

【外観】

opti 5040 010

とてもコンパクトなボディで場所をとらないサイズとなっていますので、今までデスクトップパソコンが置きたかったけどスペースの問題で躊躇していた方にはとてもうれしいサイズとなっています。

デザインはビジネス向けモデルらしいベーシックな印象のデザインとなっています。

本体前面にはDVDドライブの他に、USB3.0ポートが2ポート、USB3.0ポートが2ポート、ヘッドフォン出力が搭載されています。

opti 5040 009

背面側のインターフェイスですが、ディスプレイ用の出力はHDMIとDisplayポートが2ポートのみでD-subポートが無い設計となっていますので、既存のディスプレイを使われる方は注意が必要です。

その他のUSBポートなどは十分な内容となっているのではないでしょうか?

opti 5040 005

本体内部は隙間なく詰まっている印象で、後からの部品の増設などのカスタマイズは期待できなそうな印象です。

opti 5040 006

電源には効率の良い、80PLUS BRONZE認証の電源が搭載されていました。

DELL Optiplex 5040 スモールシャーシのベンチマーク

PCMark 8

pcmark

3DMark

3dmark

CINEBENCH

cinebench

CrystalDiskMark

crystaldisk

ゲーム用ベンチマークテスト

ドラゴンクエストX

dq

dq2

ファイナルファンタジーXIV : 蒼天のイシュガルド

ff

ゲーム用のベンチマークテストもテストしてみましたが、CPU内蔵グラフィックスではやはりゲームを快適に楽しむのは無理そうでした。

DELL Optiplex 5040 スモールシャーシ レビュー まとめ

スリムなボディにCore i3、4GBメモリ、500GB HDDという標準的なスペックを搭載したモデルで、もちろん操作は快適に行うことが出来ます。

通常は1年間の保証となりますが、こちらのモデルは「プロサポート 😕 3年間」という保守サポートが標準で付属となっているモデルですので、現場で困るもしもの際にもDELLがサポートしてくれますので安心して使用することが出来るのが特徴的です。

ディスプレイ出力にD-subポートやDVIポートといった従来のインターフェイスが搭載されていませんので、既存のディスプレイを使う予定の方はHDMIポートやDisplayポートがあるかどうかをチェックする必要がありそうです。

保守サポートサービスを重視されるビジネス向けデスクトップパソコンをお探しの方にとてもおすすめのモデルではないでしょうか?

商品の詳細はこちら⇒OptiPlex 5040シリーズデスクトップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました