【レビュー】 Lenovo (レノボ) ThinkPad Tablet 2

thinktab 001

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のLenovo(レノボ)のノートパソコンはこちら⇒Lenovo(レノボ)のBTOノートパソコン

ThinkPad Tablet 2はレノボから発売されている10.1インチのタブレット端末です。
OSにはWindows8を搭載しています。

今回のレビュー機はThink Pad Tablet 2のタブレットペン対応モデルでした。

レビュー機の詳細

機種名 lenovo (レノボ) ThinkPad Tablet 2 タブレット・ペン対応 バリューパッケージ
価格 78,960円? 記事掲載時の同等モデルの価格
OS Windows 8 レビュー機はWindows 8 Proでした。
CPU インテル Atom プロセッサー Z2760
メモリ 2GB
記憶装置 64GB フラッシュメモリ
光学ドライブ なし
ディスプレイ 10.1インチ 1366×768ドット IPS液晶 ドラゴントレイルガラス搭載
重量 約590g スペックによって変動あり。

ラインナップとしてはさらに価格の安い、エントリーパッケージも販売されていますが、
タブレット・ペンに対応していないので、後からペンを購入しても使えないので
注意が必要です。

メーカー公式ページはこちら⇒lenovo ThinkPad Tablet 2 商品ページ

LenovoのThinkPad Tablet2のレビュー記事

【デザイン】

ブラックを基調としたデザインのタブレット端末で背面には「lenovo」のロゴと
「ThinkPad」のロゴが貼られています。

thinktab 005

 

背面にはシリコン調のコーティングが施してあり、柔らかい肌触りとなっています。
ただのプラスティックよりも滑りづらくなっているので、落としづらいように感じます。

【ディスプレイ】

ディスプレイサイズは10.1インチで色がとても綺麗で視野角の広いIPS液晶が採用されています。
解像度は1366×768ドットでフルHDではありませんが、十分綺麗で見やすい液晶になっています。

レビュー機はタブレット・ペン対応モデルでペンを使ってデザインや操作をすることができるように
なっていましたが、これが思ったよりも快適に使えることにビックリでした。

収納スペースも確保されていますので、別で持ち運ぶ必要もなく、使いたいときに取り出して、
使うことができます。
タブレット・ペンにはボタンもあって、押しながらタッチすることで右クリックの役割もはたしているので、
指でタッチするよりも機能を自在に使うことができる便利な仕様となっていました。

【インターフェイス】

thinktab 003

右側面の上部にはイヤホンジャックと音量+?、その下にあるのは画面ロックボタンで
画面を縦や横に固定して使うことができるボタンです。

上面にあるボタンは電源ボタンとなっています。

thinktab 002

画面の上部にはSIMカードとMicroSDを挿入するスロットがあります。
本体メモリは64GBであまり多くありませんので、別途MicroSDカードを挿入すれば
より多くのデータを保存することができるようになっています。
写真や音楽データの移動も簡単です。

thinktab 014

さらにUSBをそのまま接続することができるのでUSBメモリーなどを挿して使うことも可能です。
右側のポートは充電用のMicroUSBポートです。

thinktab 004

下側にはドック接続用のポート、Mini-HDMI出力ポートが装備されています。

タブレットのインターフェイスとしては多彩でたくさんのデータ出力に対応しています。

【ベンチマーク】

エクスペリエンスインディックス

Thinktab エクスペリエンス

PCMark7

パソコンの総合的な能力を測ることのできるPCMark7のベンチマークスコアは
1326でした。

CrystalDiskMark

Thinktab Crstaldisk

タブレットでパソコンゲームをされる方はいないと思いましたので、
ゲーム用のベンチマークはまわしていません。

ThinkPad Tablet 2 レビュー まとめ

私がタブレットにとって重要だと思う点は「本体の軽さ」と「ディスプレイの綺麗さ」ですが、
どちらも満足できるレベルのものとなっていて、非常に快適に使えるタブレットです。

液晶の解像度としてはフルHDならより高精細でよかったと思いますが、1366×768ドットでも
十分に綺麗でした。

思っていたよりも良かったのが上記したとおり、タブレット・ペンの存在でした。
搭載されているOSがAndroidだったらそれほど使い勝手に差は無かったのかもしれませんが、
本機はWindows8 Proが搭載されていましたので、右クリックやドラッグなどがより自由に
使えるタブレット・ペンはマウスを操作するよりも簡単で非常に使いやすかったです。

PCMark7やエクスペリエンスインディックスの数値はそれほど高くないものの
インターネットやYoutubeなどの動画サイトもストレス無く見ることができます。

バッテリー駆動時間も約10時間ということで外出先でもバッテリーに困ることはなさそうです。

デザインもシンプルで背面のコーティングも肌触りが良く、全体的にとても使いやすい
良いタブレットではないでしょうか?

10.1インチタイプのタブレットをお探しの方にはどなたにでもおすすめできるタブレットです。

商品の詳細・ご購入はこちら⇒lenovo ThinkPad Tablet 2 商品ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました