【実機レビュー】 Lenovo Thinkpad X1 Carbon

x1 carbon002

薄くて軽くて丈夫な14.0インチのモバイルノートパソコン「Lenovo ThinkPad X1 Carbon」のレビュー。

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のLenovo(レノボ)のノートパソコンはこちら⇒Lenovo(レノボ)のBTOノートパソコン

レビュー機 Lenovo ThinkPad X1 Carbonのスペック

機種名 Lenovo ThinkPad X1 Carbon
OS Windows 8.1 Update 64bit
CPU インテル Core i7-5600Uプロセッサー
メモリ
8GB
ストレージ 512GB SSD
ディスプレイ 14.0型WQHD液晶 (2560x1440 IPS 光沢なし)
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 5500
光学ドライブ 非搭載
質量 1.266kg 実測値

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad X1 Carbon

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのレビュー

【デザイン】

x1 carbon001

ブラックを基調としたシンプルなデザインです。表面はサラサラとした素材となっています。

x1 carbon012

底面もすっきりとしたデザインとなっています。底面を開けて自分でカスタムするのは難しそうです。

x1 carbon014

ゴム足はしっかりしたものが4か所に配置されています。

x1 carbon015

スピーカーは手前がわの左右に配置されています。

x1 carbon011

ディスプレイは180度まで大きく開きます。

x1 carbon010

14.0インチのディスプレイを搭載したモバイルノートパソコンですがボディはとても薄くて、重量も実測値で1.266kgと持ち運ぶノートパソコンにはうれしい軽さとなっていました。

x1 carbon006

ThinkPad X1 Carbonは米国軍用規格のMIL規格テストに加えて2つのテストをクリアしていますので、耐久性の高いところが特徴的なモデルですが、ディスプレイのヒンジ部なども金属製でその耐久性の高さを感じることが出来ます。

【ディスプレイ】

x1 carbon020

ディスプレイには2560×1440ドット(WQHD)の超高解像度IGZO液晶が搭載されています。

解像度がとても高いのでキメが細かくすごく綺麗な映像となっています。特にデジカメ写真を見ると解像度の高さがよくわかり感動します。

一部WQHD画質に対応していないアプリケーションなどでは文字や写真がぼやけたような感じになってしまうこともありますので、その点は注意が必要かもしれません。私が試した中ではKingsoft Officeは文字がぼやけたようになりましたが、インターネットブラウザやMicrosoft Officeなどはとてもきれいでした。

【キーボード&入力デバイス】

x1 carbon003

レノボのThinkPadシリーズと言えば、キーボードの打ち心地の良さが有名ですが、レビュー機 ThinkPad X1 Carbonでも指によくフィットするキートップを採用した打ち心地の良いキーボードとなっていました。

x1 carbon018

タッチパッドは左右ボタンが一体型のモデルですが、軽いクリック感で使いやすいです。上側のボタンはTrackPoin操作時に使う左右クリックボタンです。

x1 carbon017

ThinkPadシリーズ特有のTrackPointも搭載されています。ホームキーに指を置いたままマウス操作をすることができる便利なポインティングデバイスです。慣れるととても便利です。

【インターフェイス】

x1 carbon009

右側面にはUSBとインターネット拡張コネクタ。

x1 carbon008

左側面には電源、HDMI、ミニディスプレイ、USBポート、マイク・ヘッドフォンコンボジャックとなっています。

x1 carbon016

背面にはSIMカードスロットらしきものが配置されていましたが、オンラインストアのほうでは記載がなかったので、使用することはできないかもしれません。

x1 carbon007

指紋センサーも標準搭載となっています。

他にもインテル vPro プロセッサーやTPMチップなどを搭載してセキュリティ性を高めることが可能となっているのは法人向けモデルの良い点ではないでしょうか?

【電源アダプター】

x1 carbon019

電源アダプターは薄型のものが採用されており、持ち運びにも非常に便利です。
アダプターの重量はケーブルも含めて300gちょうどでした。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonの性能

ThinkPad X1? Carbonの性能をベンチマークテストを用いて計測してみました。

WINSCORESHARE

x1car winscore

PCMark8

x1car pcmark

CINEBNCH

x1car cinebench

CrystalDiskMark

x1car crystaldisk

ドラゴンクエストX

x1car dq

Lenovo ThinkPad X1 Carbon レビューまとめ

非常に軽くて持ち運びのしやすく、さらに堅牢性の高いモバイルノートパソコンですので、毎日鞄の中に入れて持ち運ぶ人にとても良いモデルだと感じます。

カタログ値ではバッテリー駆動時間約17.8時間という非常に長い駆動時間を実現していますので、外出先でも電源の心配をしなくてよい点もうれしいポイントです。

加えて2560×1440ドットのIGZO液晶や打ち心地の良いキーボード、セキュリティ対策など非の打ち所のないようなノートパソコンではないでしょうか?

機能とスペックがとても良いので、価格も高くなってしまうのが難点ですが、予算が許せばこれ以上ないモバイルノートパソコンと言える素晴らしいモデルでした。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad X1 Carbon

コメント

  1. […] Lenovo New ThinkPad X1 Carbonの実機レビューを掲載していますのでそちらもご参考になればと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました