レビュー DELL New XPS15

こちらのモデルは現在販売終了となっています。
最新のDELLのノートパソコンはこちら⇒DELLのBTOノートパソコン

レビュー機の基本スペック

機種名
XPS15 プレミアム
価格
現行モデルと仕様が違います。
OS
WindowsR 7 Home Premium SP1
CPU
インテルR Core? i7-3612QM プロセッサー
メモリ
4GB DDR3(1600MHz)
ストレージ
750GB HDD(7200回転)+32GB SSD(mSATA)
ディスプレイ
15.6インチ フルHD 光沢液晶ディスプレイ(1920×1080)
グラフィックス
NVIDIAR GeForceR GT 630M 1GB GDDR5 VRAM
光学ドライブ
なし
セキュリィティソフト
マカフィー®セキュリティーセンター(36カ月間更新サービス)

※レビュー機と現行商品とのスペックが異なりますので、
現行スペックについては公式サイトをごらんくださいませ。

最新情報を今すぐチェック⇒デル株式会社(公式サイト)

各モデルのスペックをまとめたページはこちらです。⇒DELL New XPS15 詳細情報

DELL New XPS15のディスプレイ

15.6インチの液晶にフルHD(1920×1080)の解像度は、表示範囲が広くて作業などはやりやすいかもしれませんが、文字が小さくなってしまうのが難しいところです。また、このモデルではディスプレイの解像度をカスタムすることができませんので、デザインとその他のスペックが気に入ったら、慣れるしかありませんね。
※ただ小さい文字が見えずらい方はおすすめ出来ません。せっかく買っても文字が見えなければ無駄な買い物になってしまいますから・・・。

下の画像は「Yahoo!」のトップページを画面に表示させた画像です。

頑張れば横に2枚並べられるほど表示範囲は広いです。

画面の視野角はとても広く、横から見たりしてもあまり色が変わらず、色合い・コントラストもとても良いと感じます。

DELL New XPS15のデザイン

デザインについては「XPS14」のレビューとかぶってしまうところが多々ありますが、やはりアルミ素材とゴリラガラスを使用したディスプレイは見た目が美しいです。

ディスプレイの角度ですが、そこまでは開かないようです。

インターフェイスは、15.6インチモデルとしては少ない部類に入るかと思います。
特に、USBポートは左側にしかついていないので、有線のマウスなどを使うときに不便に感じることがあるかもしれません。

光学ドライブはスロットインタイプとなっています。
起動時やスリープからの復帰のときに光学ドライブから「ジ・ジー」っと音がします。

写真では見づらいかもしれませんが、USBポートは全部で3ポート、右側面には音声出力とマイク、SDカードスロットが搭載されています。

DELL New XPS15のキーボード

キーボードはアイソレーションタイプのキーボードを採用しています。
配列は標準的ですが、Backspaceキーがやや小さめで慣れるまでは使いづらいかもしれません。
キーボードにはバックライトがついていますので、薄暗いところなどキーボードの視認性が悪いところでも安心してタイピングすることができます。

キートップは凹んでおり、指がフィットするのでタイピングしやすい印象があります。キーストロークも十分です
キーの印字も消えにくい構造になっているので、長く使えるキーボードとなっています。
また、防滴仕様になっているのもうれしいところではないでしょうか?

タッチパッドはボタンも一体型となっていて見た目にもパームレスト馴染んでいるので、きれいですが、
一体型故に、右クリックを推したくても反応しなかったり、クリックしたくないのにしてしまったりと、慣れるまではミスをすることがあるかもしれません。
また独特のさわり心地で普段はいいのですが、汗などで指が湿っていると若干滑りづらくなります。

DELL New XPS15 ベンチマーク

32GBのSSDをキャッシュとして使うインテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジーに対応したストレージで読み書きの速度は早くなっています。

その為、PC Mark 7のスコアも高くなっています。
XPS14と外観は同じですが、CPUが通常電圧版になっている分XPS15の方がレスポンスがいいようです。

ゲームベンチのスコア

ベンチマーク
設定
スコア
モンスターハンター【大討伐】
1920×1080
2459
1600×900
3397
1360×768
4284
ファイナルファンタジーXIV
1280×720(low)
2010

メジャーなゲームのベンチマークの結果です。

DELL New XPS15 まとめ

個人的には15.6インチのBTOノートパソコンの中では一番デザインが良いモデルではないかと思います。
Corning®Gorilla Glassを採用したシームレスなデザインのディスプレイが特にきれいです。
フルHDの液晶パネルは視野角もとても広く色あいや発色もきれいで見やすいと思います。
一つだけ難点があるとすれば、高解像度なため文字が小さくなってしまうことだと思います。小さな文字が見づらい方には残念ですがおすすめ出来ません。

現行商品はレビュー機よりもさらにスペックが高くなっていて、Core i7-3632QM、8GBメモリ、750GB HDD+32GB SSD、NVIDIA® GeForce® GT 640Mを搭載して154,980となっています。
カスタマイズ幅は広くはないですが、基本モデルが多数用意されていますので、お気に入りのモデルが見つかるはずです。

各モデルのスペックをまとめたページはこちらです。⇒DELL New XPS15 詳細情報

 

メーカーサイトで確認すしたい方はこちら⇒DELL株式会社(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました