Lenovo ThinkBook 14 | 第10世代インテル Coreプロセッサー搭載でコストパフォーマンスの高いノート

Lenovo (レノボ) ThinkBook 14 の特徴

ThinkBook 14は標準的な15.6インチノートパソコンよりもコンパクトなボディで焼く1.5kgと重量も軽量なため、持ち運びしたい方におすすめのノートパソコンとなっています。

ThinkBook 14のスペック

基本スペックはCore i3プロセッサーを搭載した「スタンダードモデル」は、Ice LakeシリーズのCore i3-1005G1プロセッサー、4GBメモリ、128GB NVMe SSDを搭載した、しっかりとしたベーシックパソコンで、クーポン価格 55,400円という安い価格で買えるコストパフォーマンスの高さが魅力的です。

ラインナップは他にもCore i5-1035G1を搭載した「パフォーマンスモデル」や、Core i7-1065G7を搭載した「プレミアムモデル」がラインナップされています。

「プレミアムモデル」のCore i7-1065G7に搭載されている「インテル Iris Plus」という内蔵グラフィックチップは、3Dゲームも楽しめてしまう高性能なグラフィックスとなっていますので、動画編集や写真現像などグラフィックス性能を必要とする作業をする方にもおすすめのCPUとなっています。

ThinkBook 14はカスタマイズが可能なBTOノートパソコンですから、購入時にメモリやストレージなどをカスタマイズすることが可能です。ストレージはSSDの容量を増やしたり、SSDとHDDを両方搭載することも出来ます。また、指紋認証センサー、Wi-Fi 6に対応した無線LANモジュールなども搭載可能となっています。

ThinkBook 14のインターフェイス

ThinkBook 14はインターフェイスが充実しているのも魅力のひとつです。

通常使うUSBポートは2ポート用意されていて、HDMIや有線LAN、ヘッドホンジャックなども搭載。さらに最新のUSB Type-Cポートも2ポート搭載されている拡張性の高いインターフェイスとなっています。

まとめ

最新のインテルCoreプロセッサーを搭載していながら、非常に安い価格で購入することができる14.0インチのコンパクトノートパソコンですね。

重量は最小構成で約1.5kgと14.0インチノートパソコンの中では標準的かやや軽いぐらいの重量で、カバンに入れて持ち運ぶことも十分できる十条です。

打ちやすいキー形状や過酷な条件に耐えるよう設計された耐久性などビジネス向けとしても使えるおすすめのコスパ抜群の14.0インチノートパソコンです。

Lenovo ThinkBook 14 公式サイト

Lenovo (レノボ) ThinkBook 14 のラインナップ

機種名
<300台限定>
ThinkBook 14
スタンダード
<300台限定>
ThinkBook 14
パフォーマンス
<200台限定>
ThinkBook 14
プレミアム
ThinkBook 14
ミネラルグレー
価格 クーポン適用価格
55,440円~
(税込)
クーポン適用価格
88,660円~
(税込)
クーポン適用価格
102,960円~
(税込)
104,500円~
(税込)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i3-1005G1 プロセッサー インテル Core i5-1035G1 プロセッサー インテル Core i7-1065G7 プロセッサー インテル Core i3-1005G1 プロセッサー
メモリ 4GB PC4-21300 8GB PC4-21300
ストレージ 128GB SSD (M.2 2242, PCIe-NVMe) 256GB SSD (M.2 2242, PCIe-NVMe) + 1TB HDD 256GB SSD
グラフィックス インテル UHD グラフィックス インテル Iris Plus グラフィックス インテル UHD グラフィックス
ディスプレイ 14.0型FHD液晶 (1920x1080 220nit) 光沢なし、マルチタッチ非対応 14.0型FHD液晶 (1920x1080 IPS 250nit) 光沢なし、マルチタッチ非対応
光学ドライブ なし
重量 約1.5kg
バッテリー駆動時間 約 8.9時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

Lenovo ThinkBook 14 公式サイト


Lenovo(レノボ)のBTOノートパソコン

コメント

タイトルとURLをコピーしました