Lenovo Yoga S740 (14)

Lenovo Yoga S740 (14)の特徴

Lenovo Yoga S740 (14)は、スリムでコンパクトな筐体に高性能なスペックを搭載した、ハイグレードの14.0インチモバイルノートパソコンです。

スペック

搭載されているスペックはノートパソコンとしては非常に高いモデルで、最新の第10世代インテルCoreプロセッサーの中でも、グラフィックス性能の高い「インテル Iris Plus」というグラフィックスを内蔵した「Core i5-1035G4」や「Core i7-1067G7」を搭載しています。

Core i5モデルでは8GBメモリ、256GB NVMe SSDとなっており、Core i7モデルでは16GBメモリ、512GB NVMe SSDにそれぞれ容量がアップされています。

どちらのモデルでもインターネットやレポート作成のような普段使いでは、非常にサクサクとした動作でストレス無く使えると思いますが、動画像の編集作業などを快適にこなしたい方にはCore i7モデルがおすすめとなります。

ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質が搭載されています。表面は光沢ありとなっています。

インターフェイス

モバイルノートパソコンを選ぶ際に気を付けておきたいのがインターフェイスの装備です。

Lenovo Yoga S740 (14)ではUSB 3.0(Type-A)を2ポート、Thunderbolt3ポートが1ポートと電源ポート、音声入出力ポートのみの装備でSDカードや外部ディスプレイなどを接続したい方は変換アダプターをThunderboltポートに接続する必要があります。

モバイル性能

Lenovo Yoga S740 (14)は重量約1.4kgで14.0インチのモバイルノートパソコンの中では平均的な重量で、驚くほど軽いとは言えませんが、バッテリー駆動時間が最大約26時間と非常に長時間の使用が可能なのが魅力的なポイントだと感じます。

まとめ

ボディの重量としては特筆するほど軽量なモデルではないものの、搭載されているスペックの高さやバッテリー駆動時間の長さが魅力的なモデルとなっていますので、驚くほどの軽さよりも外出先での快適な作業やハイスペックの必要な作業を求められる方におすすめのモデルとなっています。

インターフェイスは限定的となっていますので、様々な周辺機器を接続される方は注意が必要かもしれません。

Lenovo Yoga S740 (14) 公式サイト

Lenovo Yoga S740 (14)のラインナップ

機種名
Lenovo YOGA S740
アイアングレー
81RS0021JP
Lenovo YOGA S740
アイアングレー
マイクロソフトオフィス付き
81RS0014JP
Lenovo YOGA S740
アイアングレー
81RS0022JP
Lenovo YOGA S740
アイアングレー
マイクロソフトオフィス付き
81RS0015JP
価格 販売価格 143,000円
クーポン価格
82,940円~ (税込)
販売価格 170,500円
クーポン価格
104,005円~ (税込)
販売価格 187,000円
クーポン価格
106,590円~ (税込)
販売価格 214,500円
クーポン価格
126,555円~ (税込)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-1035G4 プロセッサー インテル Core i7-1065G7 プロセッサー
メモリ 8GB LPDDR4X 16GB LPDDR4X
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe/M.2) 512GB SSD (PCIe NVMe/M.2)
グラフィックス インテル Iris Plus グラフィックス
ディスプレイ 14.0"FHD IPS 光沢あり LEDバックライト 1920x1080
光学ドライブ なし
指紋センサー なし
ワイヤレス IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 準拠 (Wi-Fi 5対応) + Bluetooth
重量 約 1.4kg
バッテリー駆動時間 約 23時間 約 26時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

Lenovo Yoga S740 (14) 公式サイト


Lenovo(レノボ)のBTOノートパソコン

コメント

タイトルとURLをコピーしました