Lenovo ThinkPad P1 Gen3 (Xeon) | クリエイター向けの15.6インチモバイルワークステーション

Lenovo ThinkPad P1 Gen3 (Xeon)の特徴

Lenovo ThinkPad P1 Gen3は、とても高性能なCPUとNVIDIA Quadroシリーズのグラフィックスチップを搭載した、15.6インチのクリエイター向けのモバイルワークステーションです。

ThinkPad P1の高性能なスペック

ThinkPad P1 Gen3には、ノートPC用のCPUの中でも非常に高性能なCore i7-10750Hプロセッサーや、さらに高性能な「Core i9-10885Hプロセッサー」が搭載。グラフィックスチップにはNVIDIA Quadro T1000やT2000が搭載されています。

ThinkPad P1 Gen3は、さらに購入時にカスタマイズが出来るBTOノートパソコンとなっていて、CPUは「Xeon W-10855M」も選択可能。M.2 SSDは2基まで搭載可能なので、高速なストレージを大容量確保できます。

ディスプレイは標準で1920×1080ドットのFHD液晶(IPS)が搭載されていますが、3840×2160ドットのUHD液晶やOLED液晶(有機EL液晶)を搭載することも出来ます。

オプションではさらにLTEを搭載することが可能で、外出先での自由にネット接続できるようになります。

ThinkPad P1 Gen3の機能性

標準的なノートパソコンとは比較にならないほどの高性能なスペックを搭載しているThinkPad P1 Gen3ですが、スペックだけでなく機能性も高いモデルとなっています。

ボディはカーボンファイバーを使用した軽量で耐久性の高いボディを採用しており、重量は約1.7kgと15.6インチノートパソコンとしては軽量になっています。耐久性ではMIL-SPECという厳しい耐久性の基準に準拠しています。外出先でバリバリ使われるモバイルワークステーションには必須の機能ですね。

ビジネスの現場で使われるノートPCではセキュリティの高さも必要ですが、ThinkPad P1 Gen3では「TCG V2.0準拠のセキュリティチップ」や指紋センサーなどを搭載して、セキュリティを高くしています。

ビデオ会議やモバイルワークなどの増加に伴いF9からF11のファンクションキーには電話応答や切断などがワンタッチで出来るようにショートカットが割り当てられています。

インターフェイスも軽量モデルのノートパソコンとしては充実していて、USBポート×2、USB Type-Cポート(3.1 Gen1)×2やHDMI、SDカードスロットなど普段使いには十分な内容となっています。外部モニターを使いたい方には購入時にオプションで外部映像出力用の変換アダプターを追加で購入することが出来ます。

まとめ

ノートパソコン用のCPUとしては最上級クラスのCPUと、クリエイター向けのNVIDIA Quadroグラフィックスを搭載したモデルとなっています。

3DCADや写真現像などクリエイティブな作業をされるかたに必要なスペックを搭載しているモデルで、耐久性やセキュリティの高さを求める方におすすめのモデルではないでしょうか?

Lenovo ThinkPad P1 Gen3 (Xeon) のラインナップ

機種名 【2020年モデル】
<100台限定>
ThinkPad P1
スタンダード
【2020年モデル】
ThinkPad P1
医療系デジタルイメージングエントリー
【2020年モデル】
ThinkPad P1
製造・建築3次元CAD & 解析/CAE向けパフォーマンス
【2020年モデル】
ThinkPad P1
スタンダード
価格 販売価格 345,180円
クーポン適用価格
250,316円~
(税抜)
販売価格 430,980円
クーポン適用価格
312,092円~
(税抜)
販売価格 512,380円
クーポン適用価格
370,700円~
(税抜)
販売価格
374,880円~
(税抜)
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Pro 64ビット
CPU インテル Core i7-10750H プロセッサー (2.60GHz, 12MB) インテル Core i7-10850H プロセッサー (2.70GHz, 12MB) vPro対応 インテル Core i9-10885H プロセッサー (2.40GHz, 16MB) vPro対応 インテル Core i7-10750H プロセッサー (2.60GHz, 12MB)
メモリ 8GB PC4-25600 SODIMM 16GB PC4-25600 DDR4 SODIMM (8GBx2)
ストレージ 256GB SSD (M.2 2280, PCIe-NVMe) OPAL対応 512GB SSD (M.2 2280, PCIe-NVMe) OPAL対応
ディスプレイ 15.6型FHD液晶 (1920x1080) IPS、光沢なし、300nit、マルチタッチ非対応 15.6型FHD液晶 (1920x1080) IPS、光沢なし、500nit、マルチタッチ非対応 15.6型4K UHD液晶 (3840x2160) IPS、光沢なし、600nit、マルチタッチ非対応 15.6型FHD液晶 (1920x1080) IPS、光沢なし、300nit、マルチタッチ非対応
グラフィックス NVIDIA Quadro T1000 (4GB GDDR6 Max-Qデザイン) NVIDIA Quadro T2000 (4GB GDDR6 Max-Qデザイン) NVIDIA Quadro T1000 (4GB GDDR6 Max-Qデザイン)
光学ドライブ なし
指紋センサー あり
ワイヤレス インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth (vPro対応)
バッテリー駆動時間 最大約17.1時間
重量 約1.7kg

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

マウスコンピューターのBTOノートパソコン
マウスコンピューターは日本のBTOパソコンメーカーとして有名なメーカーで、最新のパーツをいち早く取り入れて新製品を発売している印象を受けます。 また商品の製造は国内生産を貫き、品質にこだわっているのが特徴です。現在では一部海外生産のモ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました